「Tokyo LosT Tracks」からEVISBEAT
S、牛尾憲輔、DJ Mitsu the Beatsの
新曲オフィシャル・オーディオ公開

ローファイ・ビーツ・チャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」にpavilion xoolやMat Jr.、Daijo Kaiseiらによる新曲が追加された。
「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」は、3月にソニー・ミュージックレーベルズより公開された、オリジナル・アニメーションとチルアウト・ミュージックを24時間365日世界に配信するチャンネル/プラットフォーム。YouTubeチャンネルの他に、Spotifyなど各種音楽サービスでもプレイリストを展開している。なお、今回追加された楽曲は以下の通り。

■新規収録曲

pavilion xool – idont 43
pavilion xool – never mind#_
DISK NAGATAKI – The Nostalgic by Itaewon
KANEDA98 – AIR MATA
Mat Jr. – Take a Deep Sigh
Ryo Sumi – short peace
Sour Lemmon – Millions
I have no name – notitle01
Somaphiq – Larva
Somaphiq – desapego
Daijo Kaisei – Why Now?
Daijo Kaisei – Talk To Me
Kitele2 – Page
Kitele2 – Tia drop
Nami Sato – KAERU
STEEEZO _EEE_ – Sakura Saku
Ryota Izuma – Leaving Earth
sHn – hymn
sHn – alter ego
Rawlikesushi – butter smooth


さらに、ライブ放送だけでなく単曲でのオフィシャル・オーディオの公開もスタート。今回公開されたのはEVISBEATS「City of light」、kensuke ushio「parkside in bloom」、DJ Mitsu the Beats「halo」の3曲。それぞれAO FUJIMORI、mame、モトクロス斎藤の3名のイラストレーターによる作品を使用している。
■Tokyo LosT Tracks -サクラチル-: Twitter(https://twitter.com/TTT_SakuraChill) / 各種配信サイト(https://lnk.to/TokyoLosTTracks)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着