石川智晶・梶浦由記によるユニット「
See-Saw」のコンプベスト、ボーナス
トラックに幻の名曲を収録決定

1993年にデビューしたVocal & Chorus石川智晶・Keyboards 梶浦由記によるユニットSee-Sawのコンプリートベスト盤 See-Saw Complete Best『See-Saw-Scene』の発売が6月10日(水)に決定したことが先日発表とされたが、アルバム収録曲順も決定し、See-Sawファンの間で幻の名曲といわれる「新しい予感 ~Only at JUSCO~」がボーナストラックとして収録されることが新たに決定。同時にジャケット写真も公開された。
See-Saw Complete Best 『See-Saw-Scene』ジャケット
See-Sawは、2001年の活動再開後、2002年のMBS・TBS系アニメ『機動戦士ガンダムSEED』エンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」でオリコン初登場5位を記録。2006年には活動を再休止し、石川、梶浦はそれぞれソロ活動を精力的に展開。2019年2月に開催された「フライングドッグ10周年記念LIVE -犬フェス!-」で復活。さらに同年12月には、東京国際フォーラム ホールAにて単独ライヴとしては17年振り、一夜限りのライヴでチケットも即完売となった「See-Saw LIVE 〜Dream Field 2019〜」を開催し、SNS上でトレンドになるなど話題となった伝説的なユニット。
今作は、2001年のテレビアニメ『NOIR(ノワール)』挿入歌「indio」や2002年にオリコンで18週連続チャートインしたシングル曲「Obsession」などやビクター・フライングドッグに移籍前の楽曲も納めた全37曲収録のコンプリートベスト盤となる。貴重なアルバムなのは確実で、アニメファン、アニソンファンはぜひ入手しておきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着