松本 隆作詞・秦 基博作曲、若者への
応援歌「最高のぼくら」リリース

松本 隆が作詞、ミュージシャンの秦 基博が作曲した「最高のぼくら」が4月22日にCD発売される。

この作品は2018年にNHK学園高等学校の新校歌として制作されたが、曲を聴いた生徒や卒業生からの評判も良く、校歌としてだけではなく全国の若者への応援歌として広めていきたいとのことで、CDをリリースすることとなった。またリリースに寄せて作詞の松本 隆からビデオメッセージが寄せられた。CD発売に先駆け4月8日より音楽配信がスタートしている。

松本 隆(作詞)からのメッセージ 自分のことを振り返っても、色んなつまずきを経験するんですよ、若い時は。悩んだりね。けれど、そういうことも全て無駄じゃないよ、何度へこたれても、また元気出せばできるんだよっていう感じかな。そういうことを言いたかったんじゃないかな。 年中、壁にぶち当たって、その壁をどうやって乗り越えるかが平たく言うと青春だったり、生きてるっていうことだったりするんです。 あとになって振り返るとね、若い時の苦労はあとで楽しくなる。楽しい思い出になる。だから頑張ってください。

秦 基博(作曲)からのメッセージ 青春時代を過ごしている皆さんに歌ったり聴いたりしてもらうことはもちろん意識しながらも、年月を経てからこの曲を聴くと学生時代や若かった頃のことを思い出す、現在と未来を結びつけるような曲になるといいなとイメージしながらメロディを考えました。 今、この時を色々な形で過ごされていると思いますが、これからも日々それぞれの暮らしの中で、自分なりの最高の瞬間を見つけていってもらえたらと思います。

『最高のぼくら』

2020年4月22日発売
COCA-17768 / 1,364円+税
作詞:松本 隆
作曲:秦 基博
編曲:秦 基博、皆川真人
合唱:杉並児童合唱団 

[ 収録楽曲 ]
1. 最高のぼくら(合唱) ―オーケストラ・バージョン―
2. 最高のぼくら(合唱) ―ピアノ・バージョン―
3. 最高のぼくら ―ピアノ・ソロ―
4. 最高のぼくら ―オーケストラ・バージョン― (オリジナル・カラオケ) 
5. 最高のぼくら ―ピアノ・バージョン― (オリジナル・カラオケ)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着