ケロポンズが歌う名曲「にじ」アニメ
ーションMVが公開 ケロポンズからの
メッセージも到着

ミュージックユニット・ケロポンズが歌う「にじ」のアニメーションMVが、2020年4月4日(土)YouTubeケロポンズチャンネルにて公開された。
「にじ」は今年で誕生30周年、幼稚園・保育園で長年歌い継がれ、2020年お正月には花王アタックZERO CMソングにも採用されるなど、世代を超えて愛されてきた。この名曲は、1990年シンガーソングライターの新沢としひこ中川ひろたかにより作詞・作曲、ケロポンズのケロこと増田裕子が、当時中川ひろたか・福尾野歩と結成していた親子向けバンド「トラや帽子店」(1987年~)にて発表。トラや帽子店を通じてこども達に広まっていった「にじ」は、 1999年ケロポンズ結成後もコンサートの定番曲として歌い続けられ、 BESTアルバム『エブリデイうたおう!ケロポンズBEST』にも収録されるなど、ノリノリな体操曲「エビカニクス」と並んで、ケロポンズの代表曲として親しまれてきた。
そんなケロポンズの歌う「にじ」が美しいアニメーションMVになり、人気イラストレーター・多田玲子の描くネコたちが、 にじを求めて旅に出る。 室内で過ごす時間が増え、先の見通せない不安が蔓延する今だからこそ、何でもない日々の美しさと大切さを感じられる映像になっている。
ケロポンズからのメッセージ
ケロポンズ
今はみんなとっても大変な時だけど、そんな今だからこそ、普段私たちが当たり前と思ってる日々の尊さに気づかされます。みんなで過ごすこと、行きたいところにいけること、 何よりも安心して空を見上げることができること。
でも、ずっと雨の日が続くわけないよね。きっといつか光がさして虹が見えるはず。そう信じてる。だから、今の中でそれぞれ楽しみを見つけてやってみよう。大変な時は、大切なことに気づく時、なんじゃないかな。
みなさんご存知の『にじ』(詞:新沢としひこさん、 曲:中川ひろたかさん)がアニメーションになりました!なんと今をときめくイラストレーターの多田玲子さん&下平晃道さんご夫婦、アニメーション作家のせきやすこさんによる力作です。編曲はEテレ「0655」や「2355」でもおなじみの近藤研二さん。歌はケロポンズ 朝に昼に夜に、ぜひご覧ください。うれしい時、しんどい時、 ぜひ一緒に歌ってください。大変な中でもみなさんの日々に光がすこしでも差しますよう願っています。

「にじ」MV

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着