YouTube配信のAIバトル!「ゼノンザード THE ANIMATION」の魅力!

YouTube配信のAIバトル!「ゼノンザード THE ANIMATION」の魅力!

YouTube配信のAIバトル!「ゼノンザ
ード THE ANIMATION」の魅力!

ゼノンザード THE ANIMATIONとは!

▲【ゼノンザード<ZENONZARD>】公式プロモーション映像 第一弾
アニメ『ゼノンザード THE ANIMATION』の原作は、スマートフォン向けのデジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』です。
『ゼノンザード』は、AI(人工知能)の技術を活用し、トレーディングカードゲームを組み込んだ、バンダイの新ブランド「AI CARDDASS(エーアイカードダス)」の第1弾。
なんと、プレイを通してAI(コードマン)育成や、人(コンコード)とAI(コードマン)との共闘を重点とした新世代ゲームなのです。
2019年9月10日よりアプリの正式サービスがスタートし、同じ日に『ゼノンザード THE ANIMATION』第0話が、公式YouTubeチャンネルにて配信されました。
このwebアニメは、ゲームの世界観をオリジナルアニメーションとして表現したもので、2020年1月31日に第1話、2月28日に第2話と、順に配信されています。
AIと人間のバディ!
▲『ゼノンザード THE ANIMATION』 PV <2019年9月10日(火)夜配信予定>
時は20XX年。
舞台は、高度に発達したAIが世界のいたるところで影響を持つようになった近未来です。
AIを研究・開発する巨大企業「ビホルダーグループ」が世界大会『ザ・ゼノン』を開催し、全世界が注目していました。
まるで人間のような超高性能人型AI「コードマン」たちを「コンコード」と呼ばれる人間と組ませ、その頂点を決めるのです。
そして、その方法として選ばれたのが「ゼノンザード」でした。
ある日、平凡な高校生・東蒼汰(アズマ・ソウタ)は、突如現れたアイリエッタ・ラッシュに「ゼノンザード」の対戦を挑まれます。
自らをコードマンと明かしたアイリエッタの目的、それは蒼汰とバディを組み世界大会『ザ・ゼノン』に出場すること。
心を動かされ、アイリエッタとバディを組むことにした蒼汰。
ところが、その初戦の相手は、超有名コンコード・西園寺紫音(サイオンジ・シオン)とそのバディのコードマン・アッシュ・クロードでした。
スタイリッシュなバトルゲーム!
▲ゼノンザード THE ANIMATION 0話
ゲーム『ゼノンザード』の世界観をアニメで見せてくれる『ゼノンザード THE ANIMATION』。
なんと、プレイヤーはAI(人工知能)とバディを組みバトルを繰り広げます。
そこが、他のカードバトルアニメと大きく違うところですね。
とにかく作画がきれいで、キャラクターデザインも美しい。
音楽もよく、声優陣も豪華で、贅沢なつくりとなっています。
SFの世界観と日常の融合が、スタイリッシュで見ていてワクワクします。
3DCGで描かれたモンスターたちが戦うバトルシーンは迫力があり、王道感が漂いますね。
観客たちはDJをバックに、スポーツ観戦をしているかの様なファッショナブルさがあり、今までにないカードアニメとなっています。
キャストは主役級!
▲ゼノンザード キャラクタームービー(1)
アニメ『ゼノンザード THE ANIMATION』は『転生したらスライムだった件』を手掛けたエイトビットが、アニメーション制作を担当。
原案・世界観設定は『ブギーポップは笑わない』を代表作に持つ人気小説家・上遠野浩平。
監督は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』を手掛けた及川啓、キャラクターデザインは『マクロス7』を手掛けた桂憲一郎が担当しています。
▲ゼノンザード キャラクタームービー(2) shes
≪キャスト一覧≫
東蒼汰:島﨑信長
アイリエッタ・ラッシュ:早見沙織
西園寺紫音:潘めぐみ
アッシュ・クロード:梅原裕一郎
キャラクターを演じるキャスト陣は、人気声優が並びます。
『Fate/Grand Order』藤丸立香役の島﨑信長や『賭ケグルイ』蛇喰夢子役の早見沙織と『HUNTER×HUNTER』ゴン役の潘めぐみ、そして『慎重勇者』竜宮院聖哉役の梅原裕一郎と主役クラスがそろっていて、聴きごたえがあります。
第1話以降もアニメ『からかい上手の高木さん』の高木さんの声を務める高橋李依がキャスティングされるなど、人気声優が続々登場しますよ。
楽しみですね。
スタイリッシュな主題歌「Da La Doubt」
▲『ZENONZARD<ゼノンザード>』世界観プロモーション映像
アニメ『ゼノンザード THE ANIMATION』の主題歌『Da La Doubt』は、作詞がジョシュア・K・キリサメ、作曲が霧雨アンダーテイカー。
歌っているのは新ユニット「松岡ななせ × 霧雨アンダーテイカー」です。
松岡ななせは、2015年に『AIKATSU☆STARS!』のメンバーとしてデビュー。
霧雨アンダーテイカーは、2018年結成された5人組の覆面バンドで、TVアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』のOPがデビュー曲でした。
『ゼノンザード THE ANIMATION』は「プレイヤーとAIとのバディという関係性」がポイント。
ツインボーカルが、プレイヤーとAIの関係をなぞらえているようで聴き応えがあります。
女声も男声もメロディもスタイリッシュでオシャレ。
『ゼノンザード THE ANIMATION』の世界観にぴったりです。
ストーリーは始まったばかり!
▲ゼノンザード THE ANIMATION 1話
すべてが贅沢なつくりのアニメ『ゼノンザード THE ANIMATION』は、このままYouTubeだけで終わらせず、TVアニメにしてほしいクオリティの作品です。
ストーリーは、まだ始まったばかり。
これからたくさんのキャラクターが登場して、もっと面白くなっていきますよ。
とても素敵なアニメなので、1人でも多くの人に見てほしいですね。
アニメ『ゼノンザード THE ANIMATION』は、パソコンでYouTube動画を再生すれば、いつでも誰でも視聴できます。ぜひ、あなたも覗いてみてください。

TEXT 有紀

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着