吉田凜音、高橋優也との写真展「the LostVirgin」を原宿で4日間開催!

吉田凜音、高橋優也との写真展「the LostVirgin」を原宿で4日間開催!

吉田凜音、高橋優也との写真展「the
LostVirgin」を原宿で4日間開催!

写真展「the LostVirgin」を開催!

ファッション業界を中心に、芸能、音楽、広告など多岐にわたる活動を展開し、これまでに多くの一流俳優や人気モデルを撮影してきた注目度上昇中のフォトグラファー・高橋優也とミレニアル世代のファッションアイコンであるアーティスト・吉田凜音による写真展「the LostVirgin」の開催が決まった。
開催期間は 2020 年 4 月 18 日(土)、19 日(日)、25 日(土)、26 日(日)の 4 日間。
吉田凜音は過去に 3 回、自身の世界観を表現するにあたってフォトグラファー・高橋優也を指名し、撮影を実施してきた。
どの作品も吉田凜音のイメージをより強烈に明示するものが多く、本人の新たな魅力を提示するものになり大きな反響を得た。
本写真展では、吉田凜音としてどこまで自身の魅力を写真に反映させれるかの挑戦であり、高橋優也にとっては「天真爛漫な女の子」が「大人の女性」へと変化していく中で見せる一瞬の「無邪気な色気」を捉えた作品であり、皆さまにとって吉田凜音の新しい一面をご覧いただける機会になる。
【インタビュー】吉田凜音「人生の中でも絶対大事なアルバムに」17歳の彼女が貫く音楽世界
https://utaten.com/specialArticle/index/2602
高橋優也 コメント
凜音のことは、かれこれ 2 年くらい撮影させてもらっており、時がたつにつれて増していく「無邪気な色気」をもっと撮りたくなりました。
凜音には「天真爛漫」という言葉がぴったりですが、今回はそれをイメージに僕の大好きなアメリカのフリーダムなカルチャーを作品に取り入れました。
写真展のテーマにもなっている「処女喪失」というキーワードは、そのままの直訳した意味ではなく、大人になっていく中で「変化」していく凜音を意味しています。
これから先も凜音は撮りたい被写体の一人です。今後の彼女の「変化」も写真で追っていけたらと思っています。
吉田凜音 コメント
優也君とは今まで 3 回くらい撮影をしているんですが、その時撮りたい感じをめちゃくちゃカッコ良く形にしてくれたり、私も予期してない世界観で撮影してくれたりと、いつも刺激を受けています!
そういった事もあり、10 代最後のタイミングで、写真展を開催できることがとても嬉しく思ってます。原宿でみんなが来やすい場所であるので、皆さんよろしくお願いします。きてね!
写真展概要
「the LostVirgin」
期間:2020 年 4 月 18 日(土)、19 日(日)、25 日(土)、26 日(日)の 4 日間の開催
会場:東京都渋谷区神宮前 6-9-4
クラウドファンディングも実施!
また、本写真展実施に伴い、CAMPFIRE にてクラウドファンディングも実施します。
クラウドファンディングへ支援してくださった方には限定グッズもお届け予定。
【高橋優也×吉田凜音 写真展「the LostVirgin」応援プロジェクト】
期間:2020 年 4 月 13 日(月)23:59 に終了
▷詳細はこちら
目標金額:1,500,000 円
高橋優也プロフィール
フォトグラファー。1993 年生まれ。ファッション業界を中心に、芸能、音楽、広告など多岐にわたる活動を展開し、これまでに多くの一流俳優や人気モデルを撮影。
▷HP
▷Instagram
▷Twitter

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着