Wakana

Wakana

【Wakana インタビュー】
自分のやりたいことを
重視して作れたアルバム

昨年2月にシングル「時を越える夜に」でソロデビューし、同年3月に1stアルバム『Wakana』を発表したWakana。その後も精力的に活動を続け、早くも2ndアルバム『magic moment』を完成させた。11曲中7曲の作詞を自ら手掛けており、よりパーソナルな部分が感じられる作品に仕上がっている。ソロデビューからの1年間のこと、そして新作について語ってもらった。

ひとつのテーマで
作品を作りたいと思った

2ndアルバム『magic moment』が完成しましたね。

1年経たずにまたアルバムを出せるのが嬉しい。前作は“自分の声でできること”や“今、自分ができることは何か”を考えて曲を選ばせていただいたり、まだ私も模索中でした。でも、今回は2019年の1年間を通してソロ活動をさせていただいて、ライヴはもちろん、制作にも多くかかわることができたことで、特に作詞ですけど、“こんなことを書いてみたい”とか、自分のやってみたいことをより重視することができました。それと、ライヴでみんなと一緒に楽しめるような曲を増やしたいと思ったりもしたので、そういう曲も選ばせてもらってます。

やりたいことが広がっているということですね。

ソロデビュー当時はやりたいことを探していたのですが、今回はやりたいことがすごくできました。今回のアルバムを作ったことでまた原点に戻るというか、今はもう1度自分の声が求められているものを深く追求していきたいという気持ちになっていて、次はもっと深く狭いテーマに沿って作ってみたいと思っています。

もうすでに気持ちは次の作品に(笑)。

はい。2ndアルバムが完成したばかりなんですけど(笑)。

それだけ今作の内容に満足されているということだと思いますが、まずはタイトルの由来から聞かせてください。

昨年の春のツアーを終えた頃、“今後、どんな作品を作っていこうか”と考えた時に、ひとつのテーマで作品を作りたいと思ったんです。それで、昨年11月にリリースしたEP『アキノサクラEP』を作る際、次の作品のことを見据えて作りましょうという話になり、それだったらせっかくだから12月のワンマンライヴもコンセプトに盛り込んでいきたいと提案をしました。私は空が好きで、夕焼けや“マジックアワー”と呼ばれる一瞬の輝きとかを尊く感じているので、それをテーマにすることにしたんです。ライヴには“瞬き”というタイトルを、今回のアルバムには“magic moment”というタイトルを付けて、みなさんと一緒に一瞬の輝きを感じたいなって。12月のライヴで1曲目に歌った「breathing」が今作の1曲目に入っていたり、ライヴで歌った「オレンジ」や「君だけのステージ」も収録されていたり、そういうつながりがあります。

初回限定盤Aには、そのライヴを収録されたCDが付属されていますしね。

そうなんです。私がミュージシャンのみなさん、作家のみなさん、エンジニアのみなさんと作った時間が本編のCDになっていて、お客さんと一緒に作った時間がライヴCDになっているんです。どちらの時間も大事にしているので、この2枚がセットになっているのがすごく嬉しい。

ライヴと同じく「breathing」が1曲目になっていますが、曲順はどんなふうに決めましたか?

最後まで悩みました。タイトル曲の「magic moment」を最初に持ってくることも考えたんですけど、、そうすると「breathing」の立ち位置が難しくなってしまう。。真ん中に持ってきて、そこでカーテンを閉めて一旦違う世界に行って、またカーテンを開けて後半に行くっていうのもいいかと思ったんですけど、CDという1枚の作品なので、やっぱり分かりやすいほうがいいんじゃないかということで、最終的に1曲目にしました。そうなると「magic moment」はやはり最後にしようと思って。「Happy Hello Day」という曲は、誕生日を祝う「Happy Birthday」という歌があるのなら、出会えた日をお祝いする歌があってもいいんじゃないかって思って歌詞を書いた曲なんです。ライヴの最後にみなさんに“ありがとうござました!”と感謝の気持ちを伝える時に、そのひと言で終わってしまうのは寂しいじゃないですか。歌だったらその気持ちを4分ぐらいずっと伝えられる!と思って(笑)。そういう想いで作った曲なので、この曲はラストから2番目に。これで大きな流れが見えました。「揺れる春」を「breathing」のあとに入れるとガラッと世界観が変えられると思ったので、私としてはこれは譲れなかったです。そんなふうにして曲順を考えるのは楽しかったです。
アルバム『magic moment』【初回限定盤A(2CD)】
アルバム『magic moment』【初回限定盤B(2SHM-CD)】
アルバム『magic moment』【通常盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着