乃木坂46松村沙友理『HoneyWorks ク
リスマス大発表会』に登場「乃木坂メ
ンバーでもハニワ好きがたくさん」

2019年12月7日、横浜・アソビル「ハニワのアトリエ展」イベント会場 にて、『HoneyWorks クリスマス大発表会』が開催。MCに乃木坂46の松村沙友理、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、HoneyWorksのメンバーGom、ヤマコらがゲストとして登場。

HoneyWorks(通称:ハニワ)は、ニコニコ動画、YouTube など動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数7億回を超えるクリエイターユニット。

「ずっと前から好きだった」

イベントがはじまり、吉田アナウンサーからゲストが紹介。まず初めに登場したのはクマ丸の着ぐるみを着用した「Gom」とパンミィの着ぐるみを着用した「ヤマコ」。その後、乃木坂46の松村沙友理が登場。「50%が着ぐるみのイベントは初めてですよね。」という吉田アナウンサーの問いかけに対し「初めてです。びっくり」と驚きを隠せないでいた。

HoneyWorksの大ファンである松村沙友理の「ずっと前から好きだった」というコメントに対し、Gomは「10年やっててよかった」、ヤマコは「改めてHoneyWorks長いことやってきたなと感じました。」と喜びとともに時の流れを感じる瞬間となった。

また「青春=ハニワ、ハニワ=青春といっても過言ではない」と松村沙友理自身の青春時間がHoneyWorksでキュンキュンした気持ちに溢れていたと嬉しそうに語った。

発表会の会場ともなったアートワーク展「ハニワのアトリエ」を紹介する場面ではほぼ全ての原画を見ることができる「アトリエRoom1 〜ハニワの軌跡〜」についてみどころを語る場面では、松村沙友理のハニワ愛が炸裂。「原画大好き人間なので、今すぐ見に行きたいです。」と興奮気味に話した。

「そんなことしてくださったんですか!

そして願い重なるハニワ神社の説明をする場面では、松村沙友理が絵馬で願掛けをすることに。「年末年始風邪をひきませんように」とハニワ神社に祈った。

プレミアムシアターでは、新曲の「東京オータムセッション」フルアニメーションMVはここでしか見ることができない。」という話を聞いた瞬間、松村沙友理は目を大きく開け、「そんなことしてくださったんですか!」と感無量の表情に。

「なんかサービスしてもらったみたいですね」と吉田アナウンサーは笑いを誘った。またヤマコはフルアニメーションMVの完成度に大満足の様子で「アニメーションがめちゃめちゃ綺麗!イラストしか描けないので私の憧れ。」と語った。

次のグッズの紹介では、ここでしか買えないグッズが全て新作という吉田アナからの情報に驚きの表情で後退る松村沙友理。度々驚きのリアクションを見せていた。

フルアニメーションMVのドラマパートだけを公開した本イベントでは「大人になっている設定というか、大人になっちゃってます!」と今までの物語から成長を感じさせる映像になっており「今までにない感じ」と続きが楽しみで仕方ない様子の松村沙友理だった。

「この発表を聞いただけで泣きそうにな
った」

続く重大発表にてスマートフォン向け公式リズムゲーム「HoneyWorks Premium Live」の紹介では「待ち望んでいた。なんでもっと早くやってくれなかったんですかって感じです!」とリリースに喜びを見せていた。

「HoneyWorks Premium Live」を発表できるまでに、Gomは「2018年の夏頃からアカツキさんとタッグを組んで、やっと実現することができました!」と完成に達成感が溢れていた。

クマパンからの重大発表の紹介映像でクマ丸(CV:杉田智和)から「松村さん可愛いねぇ〜」と松村さんに問いかけると頬を触りながら、にやにやが漏れ出していた。

続いて、待てば無料で読めるマンガアプリ「ピッコマ」にて、HoneyWorks原作で、女性アイドルキャラクターmonaのフルカラータテ読み版の漫画連載が発表され、Gomは「楽曲ができて、MVができて、ついに漫画になりました。」と喜びを見せた。

松村さんは自分のアイドル生活と照らし合わせて、「この発表を聞いただけで泣きそうになった」と喜びを見せた。

「大人の力を使って楽しみたい」

続いて、約3年ぶりのHoneyWorksのNEWアルバムについて、松村沙友理は「今までとは違ったテイストというか、もうやばい匂いしかしないですよね。」と待ち遠しさを見せ、「やばい匂いしかしない好きすぎてやばい。」と吉田アナウンサーがアルバムを誇張した言い回しをし、アルバムにかけて出演者全員で“やばい”を連呼していた。

HoneyWorks のメンバーGom、ヤマコらは、「来年2020年は結成10周年ということで、盛り沢山ですので、駆け抜けていきたいと思います!」「10周年、初心を忘れず新しいチャレンジをしていきたいと思います。」と10周年に向け、これからの豊富を語った。

対し松村は「10周年ほんとにおめでとうございますですし、、、全部追いかけます。大人なので、大人の力を使って楽しみたい」と今回発表されたコンテンツを全て楽しみたいと意気込みを見せた。

「2020年はよりみなさんにパワーをあげ
れる年にできたらいいな」

囲み取材では、松村沙友理は今日のイベントの感想を「全てが楽しみと期待も膨らんだ」と語り
「いつもはおすまし松村でいたけど、今日はもぞもぞしてしまい、素がでてしまって汗汗って感じでした。」と自身の熱量に焦った一面も見せた。

ハニワを知ったきっかけを問われると「パソコンでゲームやニコニコ動画を学生時代に見ていた。自然にハニワにたどり着いた」と話した。

また乃木坂のメンバーでもハニワが好きな人いるのかという問いに対して「乃木坂のメンバーでもハニワ好きがたくさんいる。いろんな世代に好かれているなと感じる」と話した。

HoneyWorksクリスマス大発表会のイベント名にかけて、クリスマスの予定を聞かれた松村沙友理は「クリスマスの予定はメンバーとクリスマスパーティをしようと話している」と話し、吉田アナウンサーは「ラジオチャリティ24時間をクリスマスに毎年開催している。もしよかったら!」と冗談まじりに誘った。

そして2019年度は様々な変化などがあった乃木坂46の活躍については「2019年を振り返って、2020年に向けての土台作りができた年でもあったかなとおもえた年。2020年はよりみなさんにパワーをあげれる年にできたらいいなと思っている」と語っていた。

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着