細野晴臣 音楽活動50周年オフィシャ
ル・プロジェクトを締めくくる2days
公演、高橋幸宏、宮沢りえら豪華ゲス
トを迎え大盛況で終了

今年デビュー50周年を迎た細野晴臣が、ライブイベントを11月30日、12月1日の2日間にわたり東京国際フォーラム ホールAで開催した。
1日目はおなじみのバンドを従え、『50周年特別公演』と銘打たれたライブ。1曲目は「銀河鉄道の夜 エンド・テーマ」からというなんとも幻想的な始まり。曲の後半で、細野がそろりそろりとステージに登場すると、会場は割れんばかりの拍手の波に包まれた。

近年のライブの中心を占めている古き良きアメリカ音楽のカバー、自身の曲のブギアレンジ、などをはじめとしてデビュー当初から、近年の作品まで実にバランスのよい選曲で細野ワールド全開のグッドミュージックを届けた。途中、ミラーボールの登場とともに「Angel On My Shoulder」「I’ m A Fool To Care」の2曲が演奏された“チークタイム”、さらにReiがゲスト参加した「Pistol Packin’ Mama」などの趣向も凝らされ、あっという間の至福のステージだった。
2日目は、趣向をガラッと変えた音楽バラエティーショー『イエローマジックショー3』を展開。過去にNHKで2回放送されて人気を博した、細野を中心とした音楽バラエティ番組『イエローマジックショー』の3回目を、今回は生のステージでやろうという企画だ。
細野に加え、高橋幸宏宮沢りえ、水原希子、安部勇磨(never young beach)が出演し、星野源も映像で参加した「家族コント」。清水ミチコ、清水イチロウ姉弟によるものまねコーナー、さらに、ロッチ、水原佑果、豊崎愛生小山田圭吾U-zhaanLittle Glee Monsterといった面々も加わった学園コントなど、盛りだくさんの内容の間に、細野バンドによる演奏が入り、これ以上ないエンターテイメントとなった。
そしてハイライトは、細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3人によるコーナー。コント「噛み合わない会話」では、坂本龍一が映像で出演し、その映像に合わせて3人が文字通り噛み合わない会話を繰り広げる様子が、爆笑を誘いました。そして、その後坂本の演奏映像に合わせて、細野、高橋が今度はバッチリ噛み合った演奏を披露すると会場のボルテージは最高潮に達した。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着