デイヴ・グロール、『セサミストリー
ト』に出演

デイヴ・グロールが『セサミストリート』に出演し、マペットたちとパフォーマンスした。
『セサミストリート』はYouTubeチャンネルでその映像を公開。エルモから「僕らの友達」と紹介されたグロールは、「ここに来て、僕らと友達になるのは楽しいよ。この前、友達ってどこにでもいる、知らない人でさえって考えてたんだ」と話し、ビッグバードからその意図を問われると、「アメリカにはたくさんの人たちがいて、彼らと友達になれる。まだ会ってないだけだよ」と説明した。続き、ビッグバードの「それは楽しそう。友達に会おう」との掛け声で、「Here We Go Song」を歌い始めた。
グロールとマペットとの共演はこれが初めてではなく、彼は2015年、米ABCから放送されていた番組『The Muppets』で、アニマルとドラム・バトルを繰り広げた。
『セサミストリート』は今月、1969年の放送開始から50周年を迎えた。エンパイア・ステート・ビルディングはこれを記念し、第1回の放送日だった11月10日、『セサミストリート』のロゴにあるグリーンとイエローでライトアップした。
Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着