NCT 127が自身初のライブアルバム『NEO CITY : SEOUL – The Origin – The 1st Live Album』をリリースした。

本作には、NCT 127初の単独ライブツアーにして、 全10ヶ国26都市37公演をめぐる超ロングワールドツアーとなった<NEO CITY - The Origin>より、2019年1月26日〜27日に韓国・ソウルのKSPO DOME(オリンピック公園 体操競技場)にて行われた公演の内容が収録されている。

リミックスバージョンで披露したデビュー曲「Fire Truck」をはじめ、「Chain」「Cherry Bomb」などNCT 127の代表曲はもちろんのこと、高い歌唱力で感動を生み出したバラードパートの「Timeless」「No Longer」、さらにK-POPアーティスト屈指のラップスキルを見せつけた「Baby Don't Like It」「Mad City」など、聴きどころ満載な25トラックとなっている。

また、NCT 127は12月から日本ツアー<NCT 127 Arena Tour ‘NEO CITY : JAPAN - The Origin’>を予定している。日本初披露曲も期待される中、“「NEO CITY - The Origin」のその先の姿“を提示してくる事が予想される同ツアーに向けて、ライブアルバムが“予習盤”の位置づけも果たしそうだ。

■『NEO CITY : SEOUL – The Origin – The 1st Live Album』配信中
https://avex.lnk.to/NCT127_NeoCity_seoul

<NCT 127 Arena Tour ‘NEO CITY : J
APAN - The Origin’>

2019年12月18日(水)[大阪]大阪城ホール
2019年12月19日(木)[大阪]大阪城ホール
2020年1月4日(土)[福岡]マリンメッセ福岡
2020年1月5日(日)[福岡]マリンメッセ福岡
2020年1月18日(土)[新潟]朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
2020年2月22日(土)[東京]武蔵の森総合スポーツプラザメインアリーナ
2020年2月23日(日)[東京]武蔵の森総合スポーツプラザメインアリーナ
2020年2月24日(祝・月)[東京]武蔵の森総合スポーツプラザメインアリーナ

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着