好調なリリースを飛ばす、国産テクノレーベルSPECTRA立ち上げ当初から所属する、レジデントDJ「HOWAKO」が今年で活動10周年を迎える。

この節目を記念して、10/26渋谷ICON LOUNGEにて一晩を彼女ひとりでDJプレイするパーティをはじめとし、彼女のゆかりのある地である静岡と新潟の全3箇所に渡ってツアーを敢行する。また、静岡ではレーベルオーナー兼アーティストのHIROYUKI ARAKAWAのライブも登場する予定だ。

SPECTRAはHiroyuki Arakawaが2015年に設立して以来、レコードリリースやCDを含む7タイトルをリリースし、それらの音源はリッチー・ホウティンやローレン・ガルニエ、パコ・オスーナ、フランク・ミュラー、シークレット・シネマといった海外アーティストや、石野卓球砂原良徳ケンイシイ、ヒロシワタナベといった国内アーティストからもサポートを受けている注目のレーベル。

彼女はこのクリエイティブなレーベル内では異色の、DJのみという立ち位置で、毎回<SPECTRA LABEL SHOW>に出演を重ねてきた。平成生まれでありながらも、アナログ(レコード)とデジタルのハイブリッドなプレイで、一目置かれる存在であり、2009年〜現在までのテクノ激動の時代で活動を続ける貴重なDJである。

テクノの衰退と再生を繰り返した平成後期の時代からキャリアをスタートし、テクノにどんな可能性を見出しどんな思いでDJを続けてきたのか。その答えがこのツアーで感じることができるだろう。

<◆HOWAKO 10 YEAR ANNIVERSARY>

2019年10月26日(土)渋谷ICON LOUNGE
2019年11月2日(土)静岡dazz bar
2019年11月9日(土)新潟Bar amnesia

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着