ラストアイドル、オーディションから
誕生した46人の壮絶な物語

オーディション番組から誕生したアイド
ルグループ「ラストアイドル」

秋元康が総合プロデューサーを務めた同名オーディション番組で誕生したアイドルグループ「ラストアイドル」。予測不可能な展開に視聴者も困惑、賛否両論が巻き起こるほど熾烈な勝負が繰り広げられました。2019年4月には“歩く芸術”と呼ばれる集団行動を取り入れた楽曲「大人サバイバー」をラストアイドルファミリー総勢52名(リリース当時。現在は46人で活動)で披露し話題となりました。ここ最近の活動は目覚しく、メディア露出も増加しており、ラストアイドルを見る機会も増えてきました。今回はそんなラストアイドルの歴史を紹介します。

オーディション番組『ラストアイドル』
の歴史

「ラストアイドル」では、すでに第1回目のオーディションで選ばれた暫定メンバーに対して、毎回挑戦者が登場し暫定メンバーのひとりを指名。1対1のパフォーマンス勝負が繰り広げられ、選ばれた審査員のひとりが独断で決定するという方式が採られました。プロアマ問わず参加することができたため、すでにアイドルとして活動している者がほとんどでした。

1stシーズンでは7人のメンバーが少ない席を勝ち取り、「ラストアイドル(後にLaLuceと改名)」として2017年12月に「バンドワゴン」でメジャーデビューを果たしました。と同時にGood TearsシュークリームロケッツSomeday Somewhere、Love Cocchiの4ユニットがオーディションで敗れたメンバーで構成され、ラストアイドルを含めた5つのユニットがひしめき合うことに(これらはラストアイドル1期生と呼ばれる)。続く2ndシーズンでは小室哲哉、つんく
織田哲郎指原莉乃らがプロデューサーとして5つのユニットそれぞれの楽曲プロデュースを行い、ユニットごとに総当たり形式でパフォーマンスバトルが行われました。その結果、シュークリームロケッツが勝利しラストアイドルの表題曲「君のAchoo!」を歌唱することが決まり、1stシーズンから続いた選抜ユニット「ラストアイドル」の名称が「LaLuce(ラルーチェ)」と改められました。そのため、これ以降ラストアイドルという呼称はバトルに勝利した表題曲を歌うユニットを指すこととなりました(2ndシーズンではシュークリームロケッツがラストアイドルの名前を併せ持つ)。

そして3rdシーズンでは1stシーズンの方式を踏襲し2期生の募集を開始。1stシーズンと異なるのはアマチュア限定にしたのみで、基本的には1stシーズンと同様の形式が採られました。視聴者の間でも困惑してしまうようなジャッジが多発し、賛否両論が渦巻く中12名の2期生が決定。勝負に負けたメンバーも2期生アンダーとして活動することになりました。

その後「ラストアイドル in AbemaTV」では再び1期生ユニットによるオーディションが行われ、勝利したLaLuceが表題曲「Everything will be all right」を歌うことになりました。以後はオーディションの要素は薄れ、バラエティ番組として「ラストアイドル 〜ラスアイ、よろしく!〜」が放送されています。これまでのシーズンのまとめとしてYouTubeにダイジェストがアップされているので見逃した方もぜひ。

ラストアイドルとは?

48グループや坂道グループなど数々のアイドルグループのプロデュースを手掛けてきた秋元康が総合プロデュースを務め放送されたオーディション番組「ラストアイドル」。これまでの人物先行の選抜から楽曲先行の選抜になっており、予め楽曲が用意され、オーディションによってその曲に適した人物を選抜するという秋元康にとっても新たな試みでした。

ラストアイドルは現在、5つのユニットの他に2期生、2期生アンダーを含めた46人のメンバーで構成され、これらすべてを総括してラストアイドルファミリーと称されます。オーディションを勝ち抜いた選りすぐりのアイドルグループというイメージのあったラストアイドルですが、4thシーズンからはバラエティ番組的要素が強くなっており、「ラストアイドル 〜ラスアイ、よろしく!〜」からはオーディションは行われていません。ここは賛否両論あり、ラストアイドルの原点でもある「競争」の復活を望むファンも少なくありません。オーディションによって表題曲を歌うユニットを決めていた5thシングル「愛しか武器がない」までは入れ替わりがありましたが、6thシングル「大人サバイバー」からはLaLuceの阿部菜々実が歴任しています。
現在は、1stシングル「バンドワゴン」、2ndシングル「君のAchoo!」、3rdシングル「好きで好きでしょうがない」、4thシングル「Everything will be all right」、5thシングル「愛しか武器がない」、6thシングル「大人サバイバー」、7thシングル「青春トレイン」の計7枚のシングルをリリース。「ミュージックステーション」や「バズリズム02」などの音楽番組や音楽イベントを始め、ライブ出演も増えてきています。

ラストアイドル内のユニット7組を紹介
(2019年10月時点。卒業メンバーは除く

LaLuce

メンバーは阿部菜々実、大石夏摘、安田愛里、長月翠、鈴木遥夏。2018年4月に「ラストアイドル」から「LaLuce」へ改名。1stシーズンでオーディションを勝ち抜いた初代「ラストアイドル」です。

Good Tears

メンバーは相澤瑠香、朝日花奈、池松愛理。2017年10月15日の放送でお披露目。

ラストアイドル、オーディションから誕生した46人の壮絶な物語はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着