イタリアの巨匠ジョルジオ・ギグリ&
ベルリンテクノを体現するリフレクテ
ッドが表参道VENT初開催の<FORCE>
登場

ドナート・ドジーやディーノ・サバティーニと共にイタリアを飛び出し世界のデイープテクノシーンを牽引するジョルジオ・ギグリと、オスカー・ムレロやスヴレカがプッシュするリフラクテッドが、祝前日である10月21日に開催される<FORCE>に登場する。

1976年にイタリア、ローマで生まれたジョルジオ・ギグリは今では伝説となったローマの歴史的な電子音楽レーベルElettronica Romanaのメンバーの1人だった。このレーベルはFフレディKやモダーン・ヘッズ、クラウディオPRCといったイタリアを代表するアーティストたちが作り上げた“大きなファミリア”とも呼ばれていたのはご存じの通り。第一弾リリースとなったドナート・ドジーのプロデュースによる「Chiki Disco」は世界中のエレクトロニック・ミュージック・ファンから賞賛された。2年ぶりとなる今回の来日では、さらなる進化を遂げた彼の情熱とノスタルジアが融合し、複雑で混沌としたシナリが作り出され、ダンスミュージック本来の持つ楽しさを存分にフロアで体感することが出来るだろう。

一方、スペイン出身のリフラクテッドは長年に渡りベルリンを活動拠点としており、オスカー・ムレロ主宰のPole Groupや、スヴレカ主宰のSemanticaなどの人気レーベルや、自身がローンチしたMind Expressから作品をリリースをしている。ベルリンの名門クラブTresorでは定期的にDJプレイを行っていたが、近年ではホストとしてTresorのパーティメイクも手掛けている。<The Labyrinth>に感銘を受けてスペインで4年前にスタートし、今や世界屈指のレイブパーティとなった、スペイン・バルセロナ近郊で行われる<Paral・lel Festival>にも毎年出演を続けている。数多のテクノ・アーティストとは別の次元にある彼のオリジナリティやメンタリティ、サイケデリックなプレイスタイルはシーンから厚く信頼を得ている。

この2人が出演する<FORCE>は、2009年のスタートからさまざまなベニューで開催を重ね、時代を越える電子音楽の探求を続けてきたパーティだ。36度目の開催となる今回は、ヨーロッパを代表する2人のアーティストだけではなく、東京のシーンを支え続け世界のスタンダードを上回る技術や情熱を併せ持つDJたちが一同に集う。素晴らしいアクトが作り出す、表参道VENTでの初開催となるこのスペシャルな一夜に期待してほしい。

<- Giorgio Gigli & Refracted at FO
RCE episode 036 ->

2019年10月21日(月)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500 https://jp.residentadvisor.net/events/1319944

■ROOM1
Giorgio Gigli (Electric Deluxe / Zooloft) from Rome
Refracted (Mind Express / Semantica) from Berlin
YUKIMASA (Force / Paradigma)
Masafumi Take (Katharsis)
Junya

■ROOM2
Tsutomu (Sawagi Festival)
Sakuma (Modest)
Kannabi (Katharsis)
hems (Camera/Obscura) from London
CHiE Nakajima (INTENTION)
mu"he (FUSION)

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着