グッドモーニングアメリカがバンド活
動休止 「またこの4人でステージに

グッドモーニングアメリカが、2020年1月17日から開催される『活動休止前ワンマンツアー「また会えるよね」』を持って、バンド活動を休止することを発表した。
昨年に結成10周年およびメジャーデビュー5周年を迎えたグッドモーニングアメリカ。各メンバーがバンド活動と今後の人生を見つめ直し、話し合いをした結果、活動休止という結論に至ったとのこと。
活動休止の発表に際してメンバーのコメントが公開。金廣真悟(Vo,Gt)は「このメンバーでグドモを続ける為に活動休止という選択をしました。なので、いつとは決まってないのですが、またこの4人でステージ上に戻って来る気満々です」、渡邊幸一(Gt,Cho)は「応援してくれたみんなには感謝してもしきれません。これからも少しでも僕らの音楽がみんなの支えになってくるように、グドモを好きで良かったって思って貰えるように、全力を尽くします」と語っている。
たなしん(Ba,Cho)は「バンド活動休止後、またこのメンバーでステージで音を出せるその瞬間まで心の火を絶やさず進んでいきたいと思っています!決まっているライブも全力ファイヤーでいくので遊びに来てもらえたら嬉しいです!」、ペギ(Dr,Cho)は「また会える日のため、これから僕なりのやり方で活動していき、恩返しできるよう努めていきたいと思います」と述べている。
『活動休止前ワンマンツアー「また会えるよね」』は2020年1月17日の東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTを皮切りに、1月24日に愛知・名古屋のダイアモンドホール、1月25日に大阪・梅田CLUB QUATTROを巡る。チケットの一般販売は12月15日からスタート。
また、明日10月16日に活動休止前ラストシングルとなる『フルスロットル』をリリースすることを発表。タイトル曲と“クリームソーダ”の2曲入りとなり、初回生産分には特典として『活動休止前ワンマンツアー「また会えるよね」』シリアルナンバー入りチケット先行フライヤーが封入される。同作のリリースを記念した展示会が11月4日まで東京・タワーレコード八王子店で実施されていりほか、11月16日には東京・タワーレコード新宿店で同作のインストアイベントを開催。金廣真悟の弾き語りライブや撮影会を行なう。
なおグッドモーニングアメリカは、本日10月15日22:00からスペースシャワーTVで放送される『モンスターロック』に出演する。 

金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)
のコメント

このメンバーでグドモを続ける為に活動休止という選択をしました。なので、いつとは決まってないのですが、またこの4人でステージ上に戻って来る気満々です。俺はその日を楽しみに修行してきます。長い間ありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしく。Vocal & Guitar 金廣真悟

渡邊幸一(グッドモーニングアメリカ)
のコメント

いつもグッドモーニングアメリカを応援してくれるみんなへ今までたくさんの景色を見てきたみんなと、これからも歩いて行けなくなってしまって、本当にごめんなさい。ずっと自分の音楽に対する気持ち、残りの自分の人生、何度も自問自答してきましたが、今はこの答えしか出せませんでした。応援してくれたみんなには感謝してもしきれません。これからも少しでも僕らの音楽がみんなの支えになってくるように、グドモを好きで良かったって思って貰えるように、全力を尽くします。この大きな決断を後悔しない為にも、いつかまたみんなと笑って振り返ることができる為にも、前を向いて進んでいくつもりです。Guitar & Chorus 渡邊幸一

たなしん(グッドモーニングアメリカ)
のコメント

突然の報告で驚き悲しんでいる人へごめんなさい。バンド活動休止後、またこのメンバーでステージで音を出せるその瞬間まで心の火を絶やさず進んでいきたいと思っています!決まっているライブも全力ファイヤーでいくので遊びに来てもらえたら嬉しいです!Bass & Chorus たなしん

ペギ(グッドモーニングアメリカ)のコ
メント

応援してくれていたファン、グドモクルーの皆んなには本当に感謝しています。やりたい事、やれる事を改めて考えてまた会える日のため、これから僕なりのやり方で活動していき、恩返しできるよう努めていきたいと思います。たくさんの応援ありがとうこざいました。Drums & Chorus ペギ
提供:音楽
:CINRA.NET
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着