ゼリ→

ゼリ→

ゼリ→、
11年ぶりとなる新作リリース
&全国ツアー開催決定

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー後、その情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスで、2008年の解散まで多くのロックファンの心を掴み、熱狂させてきたパンクロックバンド“ゼリ→“。

そんなゼリ→が2020年末までの1年間という期間限定でボーカルYAFUMI(現LAID BACK OCEAN)の単独プロジェクトとして活動を再開させ、10月13日にはマイナビBLITZ赤坂の公演を満員の観衆の中大成功をおさめたばかりだが、12月18日(水)に実に11年ぶりとなる待望の新作、ミニアルバム『+×』(plus times)をリリースすることを発表した。

今作にはすでに1年間の復活のプロローグとしてYouTubeにてMVが公開されているゼリ→が歩んできたストーリーと、これからの未来をリアルな言葉で表現した「STAY DREAM」やマイナビBLITZ赤坂公演で唯一披露された新曲で、活動初期を彷彿とさせるようなボロボロ涙を流しながら、それでも全てを笑顔にしていく痛快なパンクロックナンバー「キミのヒビ」など、思いもよらず追加された時間をあなたならどう使うのか?と心に問いかけてくるそんな全6曲が収録されている。

さらに今回のレコーディングメンバーも実に豪華だ。ギターにはKuboty(TOTALFAT)、勝田欣也(STANCE PUNKS)、Sxun(ex. Fear, and Loathing in Las Vegas)、ベースはHisayo(tokyo pinsalocks、GHEEE、a flood of circle)、SOHEI、ドラムに YU-KI(dustbox)、真太郎(UVERworld)、 Ishimaru(ex. SNAIL RAMP)、SEIJI(LAID BACK OCEAN)といったゼリ→を慕う熱きロックアティチュードを感じる百戦錬磨のミュージシャン勢が参加している。

そして、年明け1月からはゼリ→結成の地、名古屋を皮切りに全国ワンマンツアーもスタートする。最速先行受付も開始されているのでぜひチェックしてみてほしい。

『ゼリ→ 20th Anniversary Tour
“+× (plus times)”』

1月17日(金) 愛知・名古屋ボトムライン
1月25日(土) 大阪・UMEDA TRAD
2月02日(日) 福岡・BEAT STATION
2月09日(日) 東京・新宿BLAZE
<チケット>
前売り¥5,000(税込み・ドリンク別)
・最速先行受付
受付期間:10月13日(日)21:00~10月22日(火)23:59
受付URL: https://w.pia.jp/s/jelly19ss/
・チケット一般発売
12月7日(土)

「STAY DREAM」Music Video

ミニアルバム『+×』(plus times)2019年12月18日(水)発売
    • DDCZ-2245/¥1,818(税抜)
    • <収録曲>
    • 1.世界と自分の本当の距離
    • 2.キミのヒビ
    • 3.悪魔の証明
    • 4.風よ教えて
    • 5.作り雨
    • 6.STAY DREAM
ゼリ→

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着