多種多様な「BanG Dream!」の音楽!登場バンドの詳細や人気曲を徹底解剖!

多種多様な「BanG Dream!」の音楽!登場バンドの詳細や人気曲を徹底解剖!

多種多様な「BanG Dream!」の音楽!
登場バンドの詳細や人気曲を徹底解剖

TOP画像引用元 (Amazon)

「BanG Dream!」はどんな作品?
1/23(水)発売の雑誌「Anime Bros # 3」はバンドリ!完全読本‼バンドリ!史上初の60ページ大特集アニメ、キャスト、クリエイターのここでしか見ることができないロングインタビューが満載バンドリ!ファン必見!永久保存版の一冊ですhttps://t.co/bFB2sLCTRj#バンドリ #アニメブロス pic.twitter.com/jnkgJUtllC— BanG Dream!(バンドリ!)公式 (@bang_dream_info) 2019年1月17日
「次世代のガールズバンド・プロジェクト」と銘打たれた『BnaG Dream!』は2015年1月から企画がスタート。スマホ向けリズムゲームを中心に盛り上がり、TVアニメやライブでも活躍しています。

TVアニメは第1期が2017年1月から放送され、同年3月にはスマホゲームがリリース開始。そして2019年1月よりアニメ第2期が放送開始となり、10月からはアニメ第3期が放送予定に。

スマホゲームは毎月新規楽曲が追加されるだけでなく、有名アニソンのカバー曲も配信されているため、いつまでもユーザーを楽しませ続けています。

またライブでは、出演声優が演じているキャラクターと同じ楽器を持って生演奏を披露しています。『バンドリ』をリードする『Poppin'Party(ポッピン パーティー)』と『Roselia(ロゼリア)』を中心に、これまで数多くのライブを開催してきました。

まさに「リアルとキャラクターがリンク」した「次世代ガールズバンド」と言える存在で、アニメから飛び出した彼女たちの音楽には釘付けにならざるをえません。

キラキラドキドキの音楽を追求する「Poppin'Party」
画像引用元 (Amazon)
『バンドリ』のメインバンドであり、これまでに日本武道館でのライブを達成するなど、アニメの枠を飛び出して活躍しているのが『Poppin'Party』。ポピパの愛称で親しまれており、メンバーは以下のようになっています。

戸山香澄(Vo&Gt):cv.愛美
花園たえ(Gt):cv.大塚紗英
牛込りみ(Ba):cv.西本りみ
山吹沙綾(Dr):cv.大橋彩香
市ヶ谷有咲(Key):cv.伊藤彩沙

『ポピパ』はガールズバンドらしい音楽を奏でており、曲を聞いていると青春を駆け抜ける少女たちの情景が思い浮かんできます。アニメの内容とリンクしたメッセージ性の強い楽曲もありますので、聞き比べてみると世界観に引き込まれることは必至!

そんな『ポピパ』が世に送り出した楽曲の中で、高い人気を誇っているのが『CiRCLING』になります。
CiRCLING 歌詞 「Poppin'Party」
https://utaten.com/lyric/qk18030209
歌詞の中には様々な「わ」が表現されていて、直接的な繋がりや絆などを表現しており、深い意味が込められているのが特徴に。また、自分たちが奏でる音楽を模索し、精一杯伝えようとしている気持ちが感じられます。

▲【Poppin'Party】『CiRCLING』ライブ映像【BanG Dream! 5th☆LIVE】
ライブではメンバーと観客が両手を使って輪を表現していることもあり、会場は一体感に包まれる曲にもなっています。ポピパが一つになって突き進む力強さも感じられ、ヘビーローテーション必死の一曲です。
高い実力と技術で高みを目指す「Roselia」
画像引用元 (Amazon)
『バンドリ』の中でも屈指の人気を誇っているバンドが『Roselia』で、作中では高い演奏技術を持ったプロ注目の実力派バンドとして登場。諸事情によるキャスト変更があっても、色褪せない声援が送られているのも魅力です。

湊友希那(Vo):cv.相羽あいな
氷川紗夜(Gt):cv.工藤晴香
今井リサ(Ba):cv.遠藤ゆりか→中島由貴
宇田川あこ(Dr):cv.櫻川めぐ
白金燐子(Key):cv.明坂聡美→志崎樺音

『Roselia』はガールズバンドながら音楽界の頂点に立つことを目指しているバンド。他の登場バンドと大きく違ってロック調が色濃く、デビュー曲『BLACK SHOUT』のように決意や力強さといったものを感じるものばかり。

ボーカルを務めている相羽あいなの力強い歌声とマッチしていて、ヘッドホンを付けて聞くと、自然と体がリズムを刻んでしまうことは必至です。

BLACK SHOUT 歌詞 「Roselia」
https://utaten.com/lyric/yb17041920

【】の中はボーカル以外がコーラスとして歌い、全員が同じ方向を向いてRoseliaの野望を達成しようとする固い決意を体現。音に関してもギターとベース、ドラムは低く力強く、シンセサイザーも神々しい雰囲気を放っています。

▲【Roselia】『BLACK SHOUT』ライブ映像【BanG Dream! 5th☆LIVE】
また、『BLACK SHOUT』には再収録版が存在しており、イントロのギターソロが加わるなど、変化している部分がいくつかあります。その違いは単なるアレンジではなく、キャラクターそれぞれの成長でもあるため、ストーリーと合わせて聞き比べてみてください。

幼なじみ5人による王道ロックバンド「Afterglow」
画像引用元 (Amazon)
『Afterglow(アフターグロウ)』もまたガールズバンドらしいバンドとなっており、主に青春を謳歌する内容の楽曲が多くなっています。

美竹蘭(Vo&Gt):cv.佐倉綾音
青葉モカ(Gt):cv.三澤紗千香
上原ひまり(Ba):cv.加藤英美里
宇田川巴(Dr):cv.日笠陽子
羽沢つぐみ(Key):cv.金元寿子

バンド名は「いつも放課後に練習をしていた」という理由で、夕焼けの意味を持つ『Afterglow』と命名されました。また、喧嘩をしても5人にバンド名を考えたことを思い出せるようにと、5人の繋がりや絆を象徴するものでもあります。

Scarlet Sky 歌詞 「Afterglow」
https://utaten.com/lyric/qk18011078

そんな彼女たちの音楽は青春を感じるエモーショナルな楽曲が多く、『Scarlet Sky』のように情景が浮かんでくるものばかり。同曲はバンド結成の秘話に通ずるものもあって、ファンに支持されている曲の一つです。
芸能界で活躍するアイドルバンドの「Pastel*Palettes」
画像引用元 (Amazon)
『Pastel*Palettes(パステルパレット』はパスパレの愛称で親しまれているバンド。芸能界で活動する5人で結成されたアイドル系バンドという特徴を持っています。

丸山彩(Vo):cv.前島亜美
氷川日菜(Gt):cv.小澤亜李
白鷺千聖(Ba):cv.上坂すみれ
大和麻耶(Dr):cv.中上育実
若宮イヴ(Key):cv.秦佐和子

『パスパレ』を象徴する曲といえば、デビュー曲『しゅわりん☆どり~みん』以外にありません。アイドルらしいポップな局長に加えて、擬音語を加えた可愛らしい一曲になっているのが特徴的です。

しゅわりん☆どり~みん 歌詞 「Pastel*Palettes」
https://utaten.com/lyric/ya17071217

乙女の恋をサイダーになぞらえて歌っており、聞いてキュンキュンすることは必至!コーラス部分の掛け合いからも可愛らしさを感じてしまうばかりで、気が付けば繰り返しで聞き入ってしまうのは間違いありません。

世界を笑顔に!「ハロー、ハッピーワールド!」
画像引用元 (Amazon)
最後の紹介するのは、「世界を笑顔に!」をコンセプトにしたハロハピこと『ハロー、ハッピーワールド!』。マーチングバンドのような衣装に身を包み、聞いていて楽しくなる楽曲が揃っています。

弦巻こころ(Vo):cv.伊藤美来
瀬田薫(Gt):cv.田所あずさ
北沢はぐみ(Ba):cv.吉田有里
松原花音(Dr):cv.豊田萌絵
ミッシェル / 奥沢美咲(DJ):cv.黒沢ともよ

キーボードではなくDJが参加、そしてマスコットキャラクターであるミッシェルが参加しているというのが他のバンドと大きく異なる点に。いずれも個性が強く、バンドリーマーから絶大な人気を集めているバンドでもあります。

えがおのオーケストラっ! 歌詞 「ハロー、ハッピーワールド!」
https://utaten.com/lyric/yb17080245

そんな『ハロハピ』の人気曲は、デビュー曲の『えがおのオーケストラっ!』。バンドのコンセプトがそのまま表現されている内容で、落ち込んでいるときに聞くと、不思議と元気が貰えそうな気がします。

まとめ
画像引用元 (Amazon)
『バンドリ』の各バンドとオリジナル曲をそれぞれ紹介しました。ゲーム内では『残酷な天使のテーゼ』や『God knows…』など、有名アニソンのカバー曲が配信されています。

2019年10月にはTVアニメ第3期が放送を控えているなど、まだまだ『バンドリ』の勢いは止まるところを知りません。

また、リアルライブでも『Poppin'Party』と『Roselia』を中心とし、新しく『RAISE A SUIREN』が加わって、世界観は広がりを見せるばかり!

今後の展開にも注目が集まるばかりで、しばらくはアニソン界を席巻する存在であることは、誰もが疑いようがない事実と言えそうです♪

TEXT みつお

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着