ピチカート・ファイヴ、7inch BOXス
リーブ展開公開+復刻版Tシャツ販売

11月3日(日)にリリースされるピチカート・ファイヴの7inch BOX『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』のスリーブ展開写真が公開された。

◆スリーブ展開写真

『THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001』は、野宮真貴をヴォーカリストに迎えた日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴの名曲を、小西康陽完全監修で新たにエディットおよびミックスし、さらに全曲新たにマスタリングしたアナログ盤7inch BOX/CDアルバム作品だ。このたび公開された7inch BOXのスリーブのデザインもアートディレクターの信藤三雄によって手掛けられ、小西康陽と信藤三雄により厳選された写真がふんだんに使用されている。
さらに、今作の発売を記念し、ピチカート・ファイヴの1994年のツアーTシャツの復刻版が販売されることも発表された。数量限定販売のため、本日10月3日より予約・購入できるコロムビア・ミュージックショップ(https://shop.columbia.jp/shop/e/epizzicatofive/)をご確認いただきたい。
なお10月には、小西康陽のソロプロジェクトであるPIZZICATO ONEが、東阪Billboard Liveにてライブを行う。ピチカート・ファイヴのレパートリーや、小西が他アーティストに提供してきた楽曲を演奏予定だ。また11月と12月に東阪Billboard Liveにて開催される公演<野宮真貴、ピチカート・ファイヴを歌う。>のバンドメンバーも発表。音楽監督に中塚武を迎え、ピチカート・ファイヴのナンバーを演奏する。

■『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』

7inch BOX
11月3日(日)発売
COKA-70~85 ¥25,000+tax
16枚組(数量限定メンバー直筆サイン入り生写真封入)

CD
11月6日(水)発売
COCP-40957~8 ¥3,200+tax
2枚組

【特典情報】
◆早期予約特典(7inch BOXのみ対象)
ボーナスディスク(アナログ盤7inch)
収録曲:ベイビィ・ポータブル・ロック(宇宙組曲ヴァージョン)、東京は夜の七時(Studio Live)
対象期間:2019年7月31日(水)~8月31日(土)

◆店頭特典(CDのみ対象)
TOWER RECORDS限定ステッカー
HMV限定ポストカード
Amazon限定デカジャケ

■「ピチカート・ファイヴ Tシャツ(1994年ツアーTシャツ復刻)」

11月6日(水)発売 ¥3,500+tax
サイズ:S/M/L
予約受付:10月3日(木)正午~コロムビア・ミュージックショップにて受付開始
詳細:https://shop.columbia.jp/shop/e/epizzicatofive/

■<小西康陽ソロ・プロジェクト「PIZZICATO ONE」ビルボードライブツアー>

2019年10月11日(金) ビルボードライブ東京
1st ステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30

2019年10月15日(火) ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30

■<野宮真貴、ピチカート・ファイヴを歌う。>

2019年11月26日(火) ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30

2019年11月27日(水) 名古屋ブルーノート
1st ステージ 開場17:00/開演18:00
2ndステージ 開場20:00/開演20:45

2019年12月4日(水)、12月5日(木) ビルボードライブ東京
1st ステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着