浅井健一、5年ぶりのアルバム『BLOO
D SHIFT』を構成する3つの「血」

9月25日、浅井健一がアルバム『BLOOD SHIFT』をリリースした。ソロ名義としては5年ぶりとなるこのアルバムで、浅井は近年の活動の基盤となっている浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSのメンバーに加え、BLANKEY JET CITYで活動を共にした照井利幸や、SHERBETSの仲田憲市、AJICOの椎野恭一など、様々なメンバーと曲を作っている。音楽に多彩な「血」を加え、混ぜ合わせたこのアルバムで、浅井は何を表現したのか。疾走する全11曲45分を紐解く。


Text_Osamu Onuma


SHERBETSの20周年ベストアルバムとツアー、中尾憲太郎、小林瞳との浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSによる2ndアルバムと、2018年の浅井健一は精力的に活動していた。その熱狂も冷めやらぬまま2019年の年明けにアナウンスされたのが、5年ぶりのソロ名義での新曲リリースだった。

2月には、THE INTERCHANGE KILLSと制作した「HARUKAZE」、BLANKEY JET CITYの照井利幸とAJICOで活動を共にした椎野恭一を迎えた「ぐっさり」を配信リリース。THE INTERCHANGE KILLSとのツアーを経て、5月にはシングル『METALLIC MERCEDES』を発売するなど、コンスタントに作品を発表し続けてきた。そして、この2019年のソロでの活動の集大成となるのがアルバム『BLOOD SHIFT』だ。

『BLOOD SHIFT』には、3つのバンドメンバーとの楽曲が収録されている。まずはTHE INTERCHANGE KILLSとの楽曲。続いて、ベースにSHERBETSの仲田憲市、ドラムに浅井のかつてのソロでも叩いていた岡屋心平を迎えた楽曲。そして照井利幸と椎野恭一による楽曲だ。この3つの「血」が混ざり合い、『BLOOD SHIFT』というアルバムに結晶している。

成熟を感じさせるTHE INTERCHANGE KIL
LSのサウンド

アルバムで軸となっているのはTHE INTERCHANGE KILLSとの楽曲。全11曲中7曲がこの編成でのレコーディングとなっている。浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSでの活動は近年の浅井の活動のベースとなっており、2017年に『METEO』、2018年に『Sugar』と2枚のアルバムを浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS名義でリリース。ツアーやフェスへの出演もこの名義で行っている。

今作においても、そのアンサンブルはより研ぎ澄まされているようだ。サイケデリックな空気をまとったリード曲「Colorful Elephant」や、2月にリリースされた疾走感のあるガレージロック「HARUKAZE」など、多彩なビートを骨太なグルーヴで奏でている。

アルバム収録曲も、バンドとしての成熟を感じさせるものばかり。「暗いブルーは暗いブルーさ」では安定したリズム隊の上で浅井健一の詩情と炸裂するギターサウンドが堪能できるし、レコードならB面の1曲目に当たりそうな「目覚める時」は、小林の美しくも激しいコーラスが楽曲をより鮮やかなものにしている。

また、『BLOOD SHIFT』の初回限定盤には浅井健一自らが主演を務めたショートフィルム「SEEDS」が収録されているのだが、この中にはTHE INTERCHANGE KILLSとのライブシーンも収められている。間接照明に照らされたスタジオの中、風が木立を揺らす森の中でのライブシーンはバンドの美意識を視覚的にも感じることができ、必見だ。

今作をソロアルバムたらしめる、親交の
ある音楽家との楽曲

続いて、このアルバムに流れる別の「血」についてみていこう。仲田憲市、岡屋心平と制作した楽曲は「METALLIC MERCEDES」の1曲。数こそ少ないが、5月に久しぶりのCDシングルで発売されていることからも、その気合いがうかがえよう。

アルバムでは2曲目に収録。シンプルなリズムにエッジーなギターと浅井のピュアなヴォーカルが乗り、『BLOOD SHIFT』の物語を加速させていく。ちなみに、「METALLIC MERCEDES」の「メルセデス」とはベンツのことではなく、「神様の恵み」という意味のラテン語だそうだ。

3つ目の「血」となる照井利幸、椎野恭一との楽曲は「目を閉じる映画」「DEAD FISH」「だからってさ」の3曲。「目を閉じる映画」「DEAD FISH」の2曲はスローテンポで、深い森のように静かで幽玄なメロディは、椎野もメンバーだったバンド、AJICOの音楽を連想させる。

「だからってさ」はピアノやホーンなどの音色を取り入れつつも、憂いのあるサウンドはこのメンバーならではのもの。この曲がアルバムのラストを飾ることで、これがまさしく浅井健一のソロアルバムなのだと感じることができる。

『BLOOD SHIFT』で浅井がたどり着いた
場所

タイトルになっている「BLOOD SHIFT」とは、イルカなどの水棲哺乳類が水圧の変化に対応しながら深く潜るために、脳や心臓、肺などの生命維持活動に重要な臓器だけに血液を送ることだという。この機能は人間にも備わっていて、訓練を重ねることで通常では潜れないような深い水深まで潜っていくことができるそうだ。

そのイメージを持って聴いてみると、アルバムの中の海や水を連想させる歌詞が耳に止まる。「METALLIC MERCEDES」の「暗い瞳に 空のブルーを 入れ過ぎちゃえ そこが潤んで/水が溢れて 大海原が 出来上がったら 船出の時」や、「DEAD FISH」の「冷たい水の中から 空を見つめたら/ゆらゆら光揺れて なぜだか息をしてた」といった浅井健一特有のシュールな歌詞が、より立体的なイメージを持って浮かび上がってくるようだ。

同時に、「ブラッドシフト」の「本当に重要なところにだけ血をめぐらせることで、より深い場所へとたどり着く」イメージは、浅井健一のいつまでも衰えない創作意欲を暗示しているようにも思える。様々なメンバーと音を奏でることで作品に何色もの血を巡らせながら、浅井健一は自分自身の表現へと、深く深く潜っていく。

〈リリース情報〉

浅井健一
2019.9.25
『BLOOD SHIFT』

予約URL:https://aoj.lnk.to/nKeBKWN
配信リンク:https://aoj.lnk.to/zlYwyWN

《初回生産限定盤(CD+DVD)》BVCL 996~997 価格:4,200円+税

<CD収録曲>(初回生産限定盤・通常盤 共通)
Old Love Bullet Gun
METALLIC MERCEDES
暗いブルーは暗いブルーさ
Sunny Precious
Colorful Elephant
目を閉じる映画
目覚める時
Very War
DEAD FISH
HARUKAZE
だからってさ

<DVD収録曲>
『SEEDS』- Short Film – Studio Live&more
METALLIC MERCEDES
Old Love Bullet Gun
INDY ANN
FRIED TOMATO
Ginger Shaker
Sunny Precious
and more…

《通常盤(CD)》BVCL 998 価格:3,000円+税

【ライブ情報】
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
「BLOOD SHIFT TOUR 2019」

10/6(日) 宇都宮 HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2
OPEN 17:30 START 18:00 info HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2 028-639-0111

10/10(木) 神戸 VARIT.
OPEN 18:30 START 19:00 info 清水音泉 06-6357-3666

10/11(金) 京都 磔磔
OPEN 18:30 START 19:00 info 清水音泉 06-6357-3666

10/13(日) 三重 CLUB ROOTS
OPEN 17:30 START 18:00 info JAILHOUSE 052-936-6041

10/14(月祝) 静岡 UMBER
OPEN 17:30 START 18:00 info JAILHOUSE 052-936-6041

10/19(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
OPEN 18:00 START 18:30 info GIP 022-222-9999

10/20(日) 山形 ミュージック昭和Session
OPEN 17:30 START 18:00 info GIP 022-222-9999

10/26(土) 札幌 cube garden
OPEN 18:00 START 18:30 info マウントアライブ 011-523-5555

10/27(日) 旭川 CASINO DRIVE
OPEN 17:30 START 18:00 info マウントアライブ 011-523-5555

10/31(木) 高松 DIME
OPEN 18:30 START 19:00 info 夢番地岡山 086-231-3531

11/1(金) 広島 SECOND CRUTCH
OPEN 18:30 START 19:00 info 夢番地広島 082-249-3571

11/3(日) 福岡 DRUM Be-1
OPEN 17:30 START 18:00 info LAND 092-710-6167

11/4(月祝) 宮崎 SR BOX
OPEN 17:30 START 18:00 info LAND 092-710-6167

11/6(水) 大分 DRUM Be-0
OPEN 18:30 START 19:00 info LAND 092-710-6167

11/7日(木) 門司 BRICK HALL
OPEN 18:30 START 19:00 info LAND 092-710-6167

11/9(土) 福井 CHOP
OPEN 18:00 START 18:30 info キョードー北陸vチケットセンター 025-245-5100

11/10日(日) 金沢 vanvanV4
OPEN 17:30 START 18:00 info キョードー北陸vチケットセンター 025-245-5100

11/16(土) 大阪 CLUB QUATTRO
OPEN 17:30 START 18:30 info 清水音泉 06-6357-3666

11/17(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 START 18:00 info JAILHOUSE 052-936-6041

11/19(火) 東京 マイナビBLITZ赤坂
OPEN 18:30 START 19:30 info SMASH 03-3444-6751


浅井健一
オフィシャルサイト
Twitter

浅井健一、5年ぶりのアルバム『BLOOD SHIFT』を構成する3つの「血」はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着