アリシア・キーズ×ミゲル、豪華出演
者が7秒で演じたコラボ曲MV公開

アリシア・キーズのニュー・シングル「ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル」がリリースされた。併せて同曲のミュージック・ビデオも公開されている。
ミゲルをフィーチャーした「ショウ・ミー・ラヴ」は、人生において経験される愛の様々な表情や感情の変化をシンプルなトラックに乗せて歌ったメロウなラヴ・ソング。アリシアの通算7枚目となるニュー・アルバムにも収録を予定しているという新曲だ。

ミュージック・ビデオにはアリシアとミゲルのふたりに加えて、マイケル・B・ジョーダンとマイケル・ペレゴ・サルダナ&ゾーイ・サルダナ夫妻が出演。7秒間で撮影されたという3つの映像をスローモーションで映し出し、それぞれに異なる愛のかたちを描いている。
新曲のリリースとミュージック・ビデオの完成を祝して、現地時間9月16日(月)には米ニューヨークのドルビー・シアターで体験型イベントが開催された。同イベントにはアリシアとミゲルも参加し、「ショウ・ミー・ラヴ」のパフォーマンスを披露したそうだ。

   ◆   ◆   ◆

■<「ショウ・ミー・ラヴ」体験型イベント>オフィシャル・レポート

アリシア・キーズの話題の新曲・MVのまさに公開前夜となる9月16日(月)の夜、「没入型実験的音楽イベント」と銘打たれた新曲のお披露目パーティーがNYCのDolby Sohoにて行われた。この会場はドルビー社が誇る音響技術を駆使した最高品質の音楽や映像を、様々な環境・製品下で楽しめる構造となっているのだが、プロジェクションマッピングなどを使ってアリシアの新曲とMVにどっぷり“没入”させてくれるという、ファンにはたまらない至福の空間。振る舞い酒や軽食ですっかりほぐれたオーディエンスの期待が最高潮に達した頃、満を持してアリシア登場! 簡単な挨拶と共にすぐに新曲「ショウ・ミー・ラヴ」のパフォーマンス。イベントに到着した時からすでに新曲がBGMとしてループでプレイされていたため、サビ部分も余裕の大合唱。

ゲスト参加のミゲルが登場した頃には会場の一体感も最高潮に。アコースティックでメロウな愛の世界に酔いしれた後は、NYではお約束のあの曲「エンパイア・ステート・オブ・マインド」やその他、新旧のヒット曲をおまけでプレイ。ピアノの真横でアリシア母が終始笑顔で、全ての曲を一緒に歌っていたのがとても印象的だった。会場でリピートされていたインタビュー映像でアリシアと夫のスウィズ・ビーツは「愛のために何かを犠牲にしたり、愛する人と信頼を築くためには弱さも醜さもさらけ出す」と熱っぽく語っていたが、そんな夫婦や家族の深い愛に支えられつつ、「愛とはもらうものではなく実践するもの」というメッセージを地で行く、アリシアのひたむきさがビンビンと伝わってくるような、心温まるイベントだった。

文◎渡辺深雪

   ◆   ◆   ◆

ニュー・シングル「ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル」|「Show Me Love feat. Miguel

2019年9月17日(火)配信開始
再生・購入リンク:
https://lnk.to/AliciaKeys_ShowMeLove

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着