ディプロがハウスを軸とした新レーベ
ル”Higher Ground”をスタート!

みんなよくご存じの”Mad Decent”とは別に、ディプロが新レーベルを設立しました。
その名は“Higher Ground”。
この名前は2019年5月にディプロがリリースした同名のEPに由来し、レーベルの軸となる音楽もそのEP同様ハウスになるそうです。
なぜ、ハウスなのか……ディプロは「ハウスは全ての始まりだ」と語っており、ハウスはとても重要なものとのこと。
今後は自身の楽曲を含め、ハウスのアーティストの楽曲を続々と発表していくそう。
なお、第1弾としてアメリカ・ブルックリンのハウスデュオWalker & Royceの“Rave Grave / The Biznes”をリリース。
ちなみに、ディプロはカントリーに特化した別名義Thomas Wesleyとして新曲“Heartless”をリリースしています。
相変わらず多彩なディプロ、今後の活躍にも期待大です♪
Text by EDM MAXX編集部

アーティスト

EDM MAXX

EDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」。音楽、ファッション、カルチャー、ライフスタイルとして、“EDM”を誰でも分かりやすく、おもしろく情報発信します。 #edmmaxx

新着