全米チャート、ポスト・マローンが2
枚目のNo.1

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、週半ばの予想通り、ポスト・マローンのサード『Hollywood’s Bleeding』が初登場で1位を獲得した。初週48万9,000ユニットを売り上げ、テイラー・スウィフトの『Lover』(86万7,000ユニット)に次ぎ、2019年2番目に大きいウィークリー・セールスをマークした。
1週間のストリーミング数では、収録される17曲のトータルが3億6,540万回を超え、アリアナ・グランデの『thank u, next』(3億710万回)を上回り、2019年最大を記録。『Hollywood’s Bleeding』は英国、オーストラリアでも1位に輝いており、全米/全英および全豪で前作『beerbongs & bentleys』に続く2枚目の1位となった。

2位は先週と変わらず、テイラーの『Lover』がキープし、オーディション番組『The Voice』出身のシンガー、メラニー・マルティネスのセカンド『K-12』が3位に初登場した。

今週はこのほか、4人の女性シンガー、ブランディ・カーライル、Natalie Hemby、マレン・モリス、Amanda Shiresから成るスーパー・グループThe Highwomenのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムが10位に入った。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着