ヒップホップをルーツに持つアーバン
・ミュージックの最新型がここに。
sankaraが3カ月連続でシングルをリ
リース&記念2マンライブを開催

ラッパー・Tossとシンガー・Ryoからなる二人組・sankaraが、10月から3カ月連続でシングルをリリースし、それにともなう2マンライブも同じく3カ月続けて開催する。
第1弾となる『Walking the river』は10月9日(水)にタワーレコード限定でCDをリリース。トラックメイカーにSIRUPや向井太一、s**t kingz、showmore、Rude-αの楽曲プロデュースで知られるShin Sakiura、エンジニアには、二人のルーツであるヒップホップやR&B~エレクトロニックにも精通するSUIを迎えて制作した、ポップミュージックとしてのエヴァーグリーンな輝きと、カルチャーの先端をとらえるアーバンな魅力をあわせ持った曲となっている。また、10月16日(水)には『Walking the riverに加え』配信のみで、前作『BUD』からのリード曲『Slipping』の80KIDZリミックス2曲も配信。sankaraのアッパーな側面とメロウな魅力を引き出しダンスフロアに落とし込む、ハウストラックに仕上がった。また、リリース記念2マンライブの初回は、SUSHIBOYSを迎えて、10月25日に東京・表参道WALL & WALLで開催することが決定している。2マンライブ第一弾ではSlipping 80KIDZ Remixを来場者全員にプレゼントすることも発表。
sankaraは、都内のクラブを中心とした地道なライブ活動を経て、2019年6月5日に1st EP『BUD』をリリースし、同月に東京WALL&WALLと大阪CONPASSで開催したリリース・パーティも大成功をおさめた。また、『SINCHRONICITY'19』や『夏びらきMUSIC FESTIVAL 2019』など数々のフェス/イベントへの出演だけでなく、アパレルブランド・niko and...やイラストレーター・たなかみさきとのコラボレーションなど、音楽のフィールドからファッションやアートなどのさまざまなカルチャーにアクセスし、日常をより豊かに彩るライフスタイルを提案している。

■sankaraプロフィール
ラッパーのTossとヴォーカルのRyoからなるグループ。 二人とも幼き日を海外で過ごし、本場のヒップホップやR&Bに触れて育つ。 その豊かな音楽経験によって培われたセンスを活かした、アーバンでスムースなトラックと、英語と日本語が溶け合うようなメロディーや歌詞は、生活に寄り添う優しい肌触りや、 パーティーを彩る華やかさ、今を前向きに強く生きられるアンセム性など、さまざまな魅力を持っている。聴く者のシチュエーションとともに育つ、ポップソングの持つ普遍性を更新するパフォーマンスは必聴必見だ。

■作品情報
3カ月連続シングルリリース第1弾
アーティスト:sankara
タイトル:Walking the river
リリース日:2019年10月9日(水)
フォーマット:CD(タワーレコード限定)/配信
品番:rr-003
価格:500円(税抜)
配信のみ
アーティスト:sankara
タイトル:Slipping 80KIDZ Remix
Slipping 80KIDZ Remix -DUB-
配信限定:2019年10月16日(水)
■ライブ情報
3カ月連続でのシングルリリースとともに2マンライブを開催
タイトル:sankara presents two man live
Vol.1“Walking the river“release party
日程:2019年10月25日(金)/ 11月24日(日) / 12月8日(日)
会場:WALL & WALL(東京・表参道)
出演:sankara
ゲスト:SUSHIBOYS (10月25日公演) ※11月、12月公演のゲストは後日発表
チケット:前売¥3,000- /当日¥4,000-
9月10日よりイープラスアプリ限定にて先行発売開始
9月28日より一般発売 https://eplus.jp/sankara/
来場者限定でSlipping 80KIDZ Remixが収録されたCDをプレゼント!
▼作品およびライブの詳細、第2弾以降の情報は後日発表
sankaraオフィシャルホームページhttps://sankara-itf.com/
SUSHIBOYSプロフィール
ファームハウス、サンテナの2MCのラップグループ。埼玉県越生出身。
昨年メンバーのエビデンスが脱退したことにより2MCになる。
出身地である埼玉県越生市の土地の価格を上げるため、包丁をマイクに変え新鮮な言葉をさばくことを目的に活動中。「ダンボルギーニ」や「軽自動車」「ママチャリ」など誰もマネできない楽曲やMVが話題になりCDをリリースする前にもかかわらずヤフーニュースに取り上げられ岡崎体育、須藤凜々花、DAOKOらがツイートしラッパーのSEEDA、SALUやLick-G、唾奇らが高評価している。2018年には初のワンマンツアーを行い渋谷のwww xではチケットが完売。
2人体制になってから新たなスタートとして「サナギ」「DRUG」と立て続けにリリース。今大注目のラップグループ。http://sushiboys.jp/discography

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着