chelmicoがフリーライブ『chelmico 2nd ALBUM Release Party』を開催!!

chelmicoがフリーライブ『chelmico 2nd ALBUM Release Party』を開催!!

chelmicoがフリーライブ『chelmico
2nd ALBUM Release Party』を開催!!

chelmicoがフリーライブ開催!

RachelとMamikoからなる女性ラップデュオchelmico(チェルミコ)が、8月21日(水)2nd ALBUM「Fishing」発売日に神奈川県葉山にある海の家OASISでフリーライブ『chelmico 2nd ALBUM Release Party』を開催した。
ニューアルバム『Fishing』の発売を祝うと共に、全6都市を回る全国ツアー『Fishing tour』のマイナビBLITZ赤坂での追加公演を発表した。
発売日当日の少し涼しくなってきた夕暮れの海の家OASISで開催されるフリーライブ。
【インタビュー】なかやまきんに君も応援!chelmico、POWERでメジャーに
https://utaten.com/specialArticle/index/2861

Player」ライブ幕開け!
開演時間の19時が近づくにつれて観客の期待感高まる中、DJの%C(パーシー)のDJに乗ってchelmicoがステージに登場、「Player」でライブは幕を開ける。RachelとMamikoは、観客とともにタオルを回し会場のテンションは一気にアップ。
CMでもおなじみの「爽健美茶のラップ」テレビ東京ドラマ25『四月一日さん家の』オープニングテーマの「switch」を続けて披露、キャッチーなパーティーチューンで、会場のボルテージはさらに上昇した。
アルバムより新曲「Summer day」では、ラップとボーカルを自在に操り楽曲の世界観を広げ、格好良さと緩さのバランスが素晴らしい振り付けを披露、フレンドリーな温度感で観客とコミュニケーションしていく。
続けて、アルバムよりメロウなグルーヴの「Balloon」「Navy Love」などといったスローチューンに観客も酔いしれた。
ライブ後半戦は、「Highlight」からガンガンにアゲて「OK, Cheers!」で観客とともに振りを踊って盛り上がり、鳴り止まない歓声に応え、Rachelから「全国ツアー全公演ソールドアウトしました!
そして、急遽東京公演がもう一公演できることになりました!9月28日(土)にマイナビBLITZ赤坂で追加公演です!」とうれしい発表が告げられ観客も大歓声。観客も発売日に嬉しい発表を聴くことができ、ラストは、メンバーと観客の「Love is Over!」で、強烈な一体感を作り上げ、フリーライブは終了した。
発売日のこの日限りのスペシャルライブ、ニューアルバム、全国ツアーと、chelmicoがさらに勢いを増すことは間違いない。
尚、8/22より8月25日(日)まで公式chelmicoホームページにてチケットの先行販売を開催中、アルバムと合わせてチェックして欲しい。
【動画コメント】chelmicoが繰り出す新曲『switch』のPoeticな歌詞
https://utaten.com/specialArticle/index/3736
カメラマン:ally_kphoto
セットリスト
1:Player
2:爽健美茶のラップ
3:switch
4:Summer day
5:Balloon
6:Navy Love
7:Highlight
8:OK, Cheers!
9:Love is Over
追加公演詳細
9月28日(土)
会場:マイナビBLITZ赤坂
時間:17:00OPEN / 18:00START
チケット一般発売:9/14(土)〜
info: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
<HP先行>
受付期間:8/21(水)21:00〜8/25(日)23:59
受付ページ
*受付券種:1F立見/2F指定

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着