BROKEN HAZE、実験的ミニ・アルバム
『GENERATED』を〈Detroit Undergro
und〉よりリリース

東京を拠点とするプロデューサー、BROKEN HAZEが新作ミニ・アルバム『GENERATED』を8月23日(金)にリリースする。
インダストリアルなサウンドが特徴的なクラブ・トラック、アパレル・デザイン、フューチャリスティックなバンド・サウンドを表現するなど、様々な活動をしてきたBROKEN HAZE。本作はビートレスな楽曲を中心としたミニ・アルバム。Richard Devineなど、数々の実験的な作品を輩出する名門レーベル〈Detroit Underground〉からのリリースとなる。

本作はBETAPACKラインの4つ目のプロジェクトとして名付けられた[DATAHUNTER]シリーズの第1弾。モジュラーシンセなどのハードウェアからエフェクトを駆使したギター・サウンドまで、様々なソースからの「データ」をコラージュしてまとめ上げた作品となっている。Oneohtrix Point Neverなどの出現で盛り上がるビートレス・シーン。クラブ・ミュージックとは異なるBROKEN HAZEの異なる新たなアプローチを体感できるだろう。
【リリース情報】

BROKEN HAZE 『GENERATED』

Release Date:2019.08.23 (Fri.)
Label:Detroit Underground
Tracklist:
1. Initialized_
2. Scanned_
3. Generated_
4. Modified_
5. Fabricated_
6. Eliminated_

※〈Detroit Underground〉のBandcampにて先行配信

■ BROKEN HAZE オフィシャル・サイト(https://brokenhaze.jp)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。