『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』

Dragon Ash、
フジファブリックなど
『RSR2019』のライブ
&コメント映像を
GYAO!にて配信スタート

GYAO!にて8月17日(土)に開催された野外オールナイトロックフェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』のライブならびにコメント映像の連続配信がスタートした。

台風の影響により、8月16日(金)の初日公演が中止になるアクシデントに見舞われた2019年の同フェスだったが、8月17日(土)の公演では出演アーティストたちが熱いライブを披露。各会場とも大盛り上がりの中、トリのDragon Ashが日の出の渾身のパフォーマンスで締め括る感動のフィナーレとなった。

GYAO!ではDragon Ashの「Jump」「百合の咲く場所で」「Mix It Up」の他、吉川晃司フジファブリックLiSAといったアーティストのライブ映像の連続配信とコメント映像をお届け! また、アーティストの直筆サイン入り賞品が当たるTwitterプレゼントキャンペーンや、GYAO!で配信している夏フェス関連映像を視聴することで豪華賞品が当たる企画も実施されているので、そちらもお楽しみに。

(c)WESS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

【『RISING SUN ROCK FESTIVAL
2019 in EZO』配信詳細】

■配信スケジュール
8月17日公演 (DAY-2):8月21日(水) 12:00~9月19日(木)23:59
内容:出演アーティストのライブ&コメント映像を連続配信

■『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』ライブ配信アーティスト(※五十音順)
打首獄門同好会オメでたい頭でなにより、吉川晃司、キュウソネコカミ銀杏BOYZGLIM SPANKYゴスペラーズthe telephonesthe pillows怒髪天、Dragon Ash、フジファブリック、フレデリック、LiSA、緑黄色社会、ROTTENGRAFFTY…and more

■『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』コメント配信アーティスト(※五十音順)
a flood of circle、打首獄門同好会、オメでたい頭でなにより、吉川晃司、キュウソネコカミ、銀杏BOYZ、GLIM SPANKY、ゴスペラーズ、the telephones、the pillows、怒髪天、フジファブリック、LiSA、緑黄色社会、ROTTENGRAFFTY、WANIMA…and more

◎特集サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/special/musicfes/rsr/

【プレゼントキャンペーン詳細】

1.Twitterキャンペーン
<応募期間>
9月30日(月)まで開催中
<応募方法>
応募期間中、自身のTwitterにて、GYAO!アカウント(@Yahoo_GYAO)をフォローのうえ、プレゼントを希望するアーティストの投稿をリツイートしていただくことでご応募いただけます。
<賞品>
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 IN EZO』出演アーティストの直筆サイン色紙(各1名)

2.映像視聴キャンペーン
<応募期間>
9月17日(火)まで開催中
<応募方法>
Yahoo! JAPAN IDにログインし、夏フェス関連映像をご覧いただいた方が対象となります。詳細は特集サイトをご確認ください。
<賞品>
各フェス オリジナルTシャツ:20名
各フェス オリジナルタオル:20名
Tポイント 10,000ポイント:5名
Tポイント 100ポイント:1,000名

【夏フェス特集】

2019年夏に開催され、GYAO!での無料配信が決まっている『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO 』『SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019』『RUSH BALL 2019』の情報をまとめた特集サイトを公開!
・展開期間
10月2日(水)23:59まで展開中!
・特集サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/special/musicfes/?source=external.pr.gyao

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着