ティザービジュアル&最新PVも公開

ティザービジュアル&最新PVも公開

野崎まど原作「バビロン」中村悠一、
櫻井孝宏、小野賢章、M・A・Oら出演
で10月放送

ティザービジュアル&最新PVも公開(c)野崎まど・講談社/ツインエンジン 「正解するカド」の脚本で知られる作家の野崎まど氏の小説をテレビアニメ化する「バビロン」が10月から放送されることが決まり、メインスタッフ、キャスト、ティザービジュアル、第1弾PVが一挙に発表された。メインキャラクター4人を中村悠一櫻井孝宏小野賢章、M・A・Oが演じる。
 “読む劇薬”とうたわれる同名原作は、東京地検特捜部の検事・正崎善が、製薬会社の不正事件に隠された謎を追うなかで、巨大な陰謀に迫っていく物語。事件の捜査を続ける正崎は、毛や皮膚のまじった異様な血痕とアルファベットの「F」の文字で埋め尽くされた奇妙な書面を発見。捜査線上に浮かんだ参考人のもとを訪ねると、“信じがたい光景”を目の当たりにする。そんななか、東京都西部には「新域」と呼ばれる新たな独立自治体が誕生しようとしていた。
 キャストは、長年の捜査経験から確かな洞察力と判断力を持つ検事・正崎役を中村が演じ、多摩東中央警察署の切れ者の警部補・九字院偲役を櫻井、正崎の部下の検察事務官・文緒厚彦役を小野、クールな性格の検察事務官・瀬黒陽麻役をM・A・Oが担当。東京地検特捜部の特捜部部長で、正崎らに事件の捜査を指示する守永泰孝役を堀内賢雄が務める。
最新PVの一場面(c)野崎まど・講談社/ツインエンジン スタッフは、鈴木清崇監督をはじめ、キャラクター原案をざいん、キャラクターデザインを後藤圭佑、音楽をやまだ豊が担当。アニメーション制作はREVOROOT、製作はツインエンジンが務める。
 自殺を作品テーマのひとつとしており、3月に公開されたティザーPVでは「自殺法制定。この物語はそこからはじまる」という衝撃の展開が予告されていた。このほど公開された最新PVは、正崎が強制捜査のなかで「このヤマは妙だ」と疑惑を抱く様子、“何か”を目撃し絶叫する場面などを収録。キービジュアルは、正崎ら4人が険しい表情で佇む姿が配され、謎の女の姿も浮かび上がっている。
 「バビロン」は10月からTOKYO MX、BS11で放送開始。Amazon Prime Videoで日本&海外に独占配信されることが決定している。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着