HYDE、ブリング・ミー・ザ・ホライズ
ン単独公演のゲストアクトで「僕も大
好きなバンド」

ニューアルバム『ANTI』を引っ提げて全国ツアー中のHYDEが8月19日、東京・新木場STUDIO COASTで行われたブリング・ミー・ザ・ホライズンの来日公演<SUMMER SONIC EXTRA>にゲストアクトとして出演した。同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。
19時の開演とともにHYDEがステージへ登場。「FAKE DIVINE」「AFTER LIGHT」と2曲続けて披露した後にMCでこう語った。

「BRING ME THE HORIZONは僕も大好きなバンドです。今日ここでライヴをさせてもらって感謝しています。あと4曲、全力でいかせてもらうぜ!」──HYDE
会場を埋めたブリング・ミー・ザ・ホライズンのファンにも挨拶すると、最新シングル「MAD QUALIA」、VAMPSの楽曲「DEVIL SIDE」で客席を燃え上がらせた。続く「ANOTHER MOMENT」ではブリング・ミー・ザ・ホライズンのファンを巻き込んでのコール&レスポンスで、さらなる見せ場を演出。ラストは「SICK」で締めくくり、約30分のパフォーマンスを終了させた。

そして登場したブリング・ミー・ザ・ホライズンは、今年1月リリースの6thアルバム『amo(アモ)』でキャリア初の全英アルバムチャート1位を獲得したイギリスはシェフィールド出身の5人組ロックバンドだ。同作収録の「マントラ」は第61回グラミー賞の最優秀ロックソングにノミネートされるなどワールドワイドな存在として知られている。

そんな彼らについて以前から「大好きなバンド」だと語っていたHYDEがゲストアクトして彼らの来日公演に華を添えた。なお、ブリング・ミー・ザ・ホライズンは<サマーソニック2019>の8月16日(金)に大阪会場、17日(土)の幕張会場に出演した。
HYDEの全国ツアー<HYDE LIVE 2019>は残すところ8月31日(土)および9月1日(日)の札幌公演のみ。その後、アメリカのロックバンドSTARSETのサポートアクトとして全米36公演を敢行。12月には<HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL>を幕張メッセで2DAYS開催することも発表となっている。

撮影◎田中和子 (HYDE)/Kazushi Toyota (BRING ME THE HORIZON)

■<HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL>

12月7日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場4・5・6ホール
OPEN 17:30 / START 19:06
12月8日(日) 千葉・幕張メッセ国際展示場4・5・6ホール
OPEN 15:30 / START 17:06
※開場・開演時間は予定です。変更となる場合があります
▼チケット
スタンディングブロック指定 / 指定席 ¥9,350 (税込) ※未就学児童入場不可
一般発売:2019年9月28日(土) 10:00
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888


■イベントライブ情報

▼<20th ANNIVERSARY MONSTER baSH 2019>
8月25日(水) 国営讃岐まんのう公園


■全国ツアー<HYDE LIVE 2019>

【札幌公演】
8月31日(土) ZEPP SAPPORO
9月01日(日) ZEPP SAPPORO
(問)マウントアライブ 011-623-5555


■<HYDEPARK 2019> ※without HYDE

9月4日(水) ZEPP TOKYO
9月5日(木) ZEPP TOKYO
9月6日(金) ZEPP TOKYO
9月7日(土) ZEPP TOKYO
9月8日(日) ZEPP TOKYO
・昼の部 12:00~16:00
・夜の部 17:00~21:00
▼内容
【展示エリア:衣装展示 / 楽屋見学 / フォトスポット】
・<HYDE LIVE 2019>のステージセットや衣装で『ANTI』の世界を再現、さらに、HYDE愛用のギターやHYDE手描きによるアルバム『ANTI』のヘビリンゴ原画など、初展示の品が並びます。
【グッズエリア:ニューオリジナルグッズ / スティッチ関連商品 / SWITCHBLADE 等の販売】
・様々なグッズに加え、9月からスタートするUSツアーのオフィシャルグッズも先行販売。「LIVE PHOTOガチャ」では、このために撮ったHYDE自撮りポラの当たり付き。
【スクリーンエリア:HYDEPARK限定映像の上映 (座席指定)】
・ソロ再始動から現在までの『A:HYDEドキュメンタリー』、Ken (L’Arc~en~Ciel)との共演でも話題となった『B:HYDE Christmas Concert 2017 -黑ミサ TOKYO- ダイジェスト』の2種類(※1公演中に同じものを2回上映予定)。
【HYDEゆかりの地エリア:HYDEとゆかりのある和歌山の物産展 (12:00~21:00)】
・グリーンソフトでお馴染み『玉林園』の店舗でしか食べられない抹茶ソフトクリームや和歌山ラーメンなど、和歌山市ふるさと観光大使を務めるHYDEとゆかりのある和歌山の美味しいものが勢ぞろい。その日のチケットをお持ちであれば、開園時間内はいつでもイートインスペースの利用可能。
▼チケット
全席指定 4,500円(税込 / ドリンク代別)
※入場される方は、年齢を問わずおひとり1枚のチケットが必要です。
一般発売:8月24日(土) 10:00
▼注意事項
・HYDEの出演はありません
・各エリアのご利用には公演チケットが必要です
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888


■US TOUR<STARSET> ※SUPPORT ACT

09月13日(金) Bogart's, Cincinnati, OH
09月14日(土) Mr. Smalls Theatre, Millvale, PA
09月15日(日) Reverb, Reading,PA
09月18日(水) The NorVa, Norfolk, VA
09月20日(金) The Underground, Charlotte, NC
09月21日(土) Music Farm, Charleston, SC
09月22日(日) Theatre, Atlanta, GA
09月24日(火) Varsity Theatre, Baton Rouge, LA
09月25日(水) House of Blues Houston, Houston, TX
09月27日(金) Vibes Event Center, San Antonio, TX
09月28日(土) Canton Hall, Dallas, TX
09月29日(日) Diamond Ballroom, Oklahoma City, OK
10月01日(火) The Pressroom, Phoenix, AZ
10月02日(水) The Regent, Los Angeles, CA
10月04日(金) The Regency Ballroom, San Francisco, CA
10月05日(土) Ace of Spades, Sacramento, CA
10月07日(月) of Blues San Diego, San Diego, CA
10月08日(火) Ventura Theater, Ventura, CA
10月09日(水) Cargo, Reno, NV
10月12日(土) Roseland Theater, Portland, OR
10月13日(日) Neptune Theatre, Seattle, WA
10月14日(月) Knitting Factory, Boise, ID
10月16日(水) The Complex, Salt Lake City, UT
10月17日(木) Summit, Denver, CO
10月18日(金) Bourbon Theatre, Lincoln, NE
10月20日(日) Varsity Theater, Minneapolis, MN
10月21日(月) House of Blues Chicago, Chicago, IL
10月22日(火) Majestic Theatre, Madison, WI
10月24日(木) Theatre of Living Arts, Philadelphia, PA
10月25日(金) Gramercy Theatre, New York, NY
10月26日(土) Webster Theater, Hartford, CT
10月27日(日) Paradise Rock Club, Boston, MA
10月29日(火) Rapids Theatre, Niagara Falls, NY
10月30日(水) The Majestic Theatre, Detroit, MI
11月01日(金) EXPRESS LIVE!, Columbus, OH

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着