AKB48全国ツアー2019~楽しいばかり
がAKB!チームA埼玉公演、向井地美音
・篠崎彩奈「私たちはチーム埼玉!」

岡部「まだまだ盛り上がっていけますか
ー!?」

7月7日(日)NHK大阪ホールを皮切りに開始した約4年ぶりとなるAKB48単独での全国ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」。仙台公演・広島公演を終え、8月17日(土)ウェスタ川越にて埼玉公演を開催。昼公演にはチームAが出演。

AKB48チームAが出演した昼公演。オープンニングアクトは道枝咲、佐藤詩識、本田そら、古川夏凪のフレッシュなメンバーが「アイドルなんて呼ばないで」を披露してからスタート。

Overtureの後は「近いのに離れてる」から始まり、クールでかっこいいチームAや可愛いチームAを見せながら4曲披露すると、チームAキャプテンの岡部麟が「楽しいばかりが AKB!皆さん、盛り上がってますかー!!!まだまだ盛り上がっていけますかー!?」と会場のファンに呼びかけた。小栗有以からも「最高の夏の思い出を作りましょう!」と。

この日の最高気温は37度と物凄く暑い川越に多くのファンが集まり、会場はさらにヒートアップしていた。
チームAキャプテンの岡部麟

チームAキャプテンの岡部麟

チームA

チームA

宮崎美穂「チームAにとってママみたい
な存在だから」

向井地美音が宮崎美穂に「お母さんも、盛り上がってますか?」と突如尋ねた。戸惑う宮崎に「チームAにとってママみたいな存在だから」と説明すると、ほかのメンバーたちも宮崎を「ママ」と呼び始め、宮崎を Mommy役に「教えて Mommy」など数曲を披露。

田口愛佳はチームAコンサートで、キュートなショートカットを初披露。会場のファンからも「かわいい!!」と大絶賛。

その後のMCでは、地元埼玉県で、岡部チームAとしては初めての全国ツアーということで、チームAの埼玉県出身メンバー篠崎彩奈が感想を聞かれると「地元の埼玉をチームでツアーを回るのが夢だったので、叶って嬉しい。両親も喜んでくれていて、今日観にきてくれているので、親孝行ができるようにしっかりパフォーマンスしたいと思います!」と答えた。夢が叶ってとっても嬉しく思います!」と地元での公演の喜びを話した。

また、岡部は「チーム8が兼任する前からみーおんさん(向井地美音)や、ゆいはんさん(横山由依)がずっと“チームでツアーをやりたい”と言っていて、その夢が叶って、さらに私がその時にキャプテンになれていることがすごく嬉しい!」と話した。
「教えて Mommy」

「教えて Mommy」

小栗有以

小栗有以

向井地美音と篠崎彩奈、地元埼玉をアピ
ール

向井地は「私の”埼玉県から来ました”というキャッチフレーズは小嶋陽菜さんから受け継いだもので、(地元の)埼玉でこうやって言うのは初めてなんです」と。

ユニットパートの最後は、埼玉県出身の二人、向井地美音と篠崎彩奈が「スキャンダラスに行こう!」を披露。埼玉公演ということで、『私たちはチーム埼玉です!』と語る2人はトロッコに乗って歌いながら埼玉県のマスコット「コバトン」のぬいぐるみを客席にプレゼント、その後のMCでは二人で、東京都出身の宮崎美穂と小栗有以を相手に2人で埼玉県の良さを猛アピール。「日本最大のショッピングモールがある」というアピールに「そこで買い物してるんですか?」と振られると「いや、、池袋・・・池袋も埼玉です(笑)!」と語ると会場も大爆笑。

「埼玉といえば、AKB48の先輩方が超豪華!小嶋陽菜さん!渡辺麻友さん!島崎遥香さん!そして、、伊豆田莉奈さん!」と伊豆田の名前では大声援も起きていた。小栗が「大先輩がいっぱいですね」と。「ゆいゆい(小栗)、埼玉に来たくなりましたか?」と振ると小栗もアイドルらしい笑顔で「はい。なりました」と。
向井地美音と篠崎彩奈「私たちはチーム埼玉です!」

向井地美音と篠崎彩奈「私たちはチーム埼玉です!」

向井地美音

向井地美音

山根涼羽「後輩の言葉も先輩がちゃんと
聞いてくれて嬉しかったです!」

ユニットでは下尾みうが宮崎美穂、横山由依という大先輩2人を引き連れて「思い出以上」という名曲を熱唱していたのも印象的。また自己紹介ではチーム8福岡県代表と兼任している吉田華恋が恒例の「めくってカレンダー」で「めくってめくって」を何回も続けていると会場からも「うぉーー!」と大きな声援で大いに盛り上がっていた。

チーム対抗ジェスチャーゲームでは会場のファンがジェスチャーをしてステージのメンバーが回答するというゲームで会場も多いに盛り上がっていた。「こんなにみんながジェスチャーをやってくれて嬉しかったです!」と。「リハーサルの時にメンバー同士で問題出して答えていたのですが、物凄く盛り上がりました」と裏話も披露。回答者だった下尾みうは「みんながわからなかった問題を答えられて満足です!」と語ると会場からも拍手。

最後に山根涼羽はステージで「ずっとチームAコンサートをしたいと言ってきました。実現して嬉しいです!私たち16期の後輩の言葉も先輩メンバーがちゃんと聞いてくれて嬉しかったです!」と語っていた。

アンコールでは、チームBのオリジナル曲「チームB推し」の歌詞を変えた「チームA推し」を現チームAメンバーで初披露し、ツアーラストの定番曲となった「君と虹と太陽と」で幕を閉じた。
チームA

チームA

チームA

チームA

「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかり
がAKB!?」チームA公演セットリスト

No. タイトル メンバー
OA アイドルなんて呼ばないで 佐藤詩、古川、本田、道枝
0 overture -
1 近いのに離れてる ALL
2 国境のない時代 ALL
3 抱きしめちゃいけない ALL
4 ラベンダーフィールド ALL
5 教えて Mommy ALL
6 Only today ALL
7 ずっと ずっと ALL
8 ごめんね、好きになっちゃって… 佐藤美、鈴木、田口、千葉、山根
9 キャンディー 小栗、西川、前田
10 思い出以上 下尾、宮崎、横山
11 キリギリス人 岡部、加藤、吉田
12 スキャンダラスに行こう! 篠崎、向井地
13 君は気まぐれ ALL
14 ロマンティック準備中 ALL
15 Teacher Teacher ALL
16 NO WAY MAN ALL
17 僕たちは戦わない ALL
18 言い訳 Maybe ALL
19 希望的リフレイン ALL
20 大声ダイヤモンド ALL
21 君のことが好きだから ALL
~アンコール~
EN1 Dreamin’ girls ALL
EN2 チームA推し ALL
EN3 ショーは終わらない ALL
EN4 君と虹と太陽と ALL

出演メンバー

岡部麟(★)/小栗有以/加藤玲奈/下尾みう/篠崎彩奈/鈴木くるみ/田口愛佳/千葉恵里/西川怜/前田彩佳/宮崎美穂/向井地美音/山根涼羽/横山由依/吉田華恋/佐藤美波
Opening Act:道枝咲/佐藤詩識/本田そら/古川夏凪
チームA

チームA

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着