16歳のラップアーティスト さなり「アスタリスクの花」に出演&主題歌の担当が決定!

16歳のラップアーティスト さなり「アスタリスクの花」に出演&主題歌の担当が決定!

16歳のラップアーティスト さなり「
アスタリスクの花」に出演&主題歌の
担当が決定!

Twitterドラマに出演、主題歌も担当

16歳のラップアーティスト”さなり”が、7月30日(火)19:00から女性メディア「Nom de plume(ノンデプルーム)」にて公開のTwitterドラマ「アスタリスクの花」に出演、主題歌を担当することが決定した。
▷【関連動画】さなりのラップを聞いてみる
「Nom de plume」と「Indeed」がタイアップ
Twitterで40万人のフォロワーを持つ女性メディア「Nom de plume(ノンデプルーム)」が、世界No.1求人検索エンジン「Indeed(インディード)」とタイアップし、アルバイトをテーマにした青春Twitterドラマ『アスタリスクの花』(全9話)を7月30日(火)より公開。第一弾『とけないで、サマー』、第二弾のアメリカを代表するジーンズブランド「AMERICAN EAGLE」とタイアップした『蒼い夏』に続く、第三弾の企画となる。
今回さなりは、俳優としてメインキャストに抜擢され初の演技に挑戦しているだけでなく、ドラマのために書き下ろした新曲「Find Myself」が主題歌に決定した。
番組情報
『アスタリスクの花』
出演:竹内愛紗 / 神尾楓珠 / さなり / 莉子 / 黒木麗奈
2019年7月30日(火)より2週連続で火・金19時公開。
公開先:Nom de plume公式Twitterアカウント
公式Twitter
『アスタリスクの花』公式サイト
第1話 7月30日(火)19時00分
第2話 8月2日(金)19時00分
第3話 8月6日(火)19時00分
第4話 8月9日(金)19時00分
第5話 8月13日(火)19時00分
第6話 8月16日(金)19時00分
第7話 8月20日(火)19時00分
第8話 8月23日(金)19時00分
第9話 8月27日(火)19時00分
『アスタリスクの花』あらすじ
高校二年生の結衣は厳しい母親の言いつけに従い、勉強ひと筋の生活を送っていた。クラスメイトの蓮や小春と遊びに出かけることもできず、教科書や成績表と向き合う日々。
そんな日常を変えるべく、結衣はついにカフェでのアルバイトを決意する。
ある日、結衣のバイト先に同じ高校に通う大翔と美咲の先輩カップルがやってくる。地味でガリ勉の結衣と、サッカー部のエースの大翔。別々の星に住むように正反対だったふたりは、カフェでの交流をきっかけに距離を縮めていく。
一方で、結衣に影ながら想いを寄せてきた蓮の心は揺れ動く。勉強、恋愛、アルバイトの間で繰り広げられる、男女5人のさわやかな青春ストーリー。
ティザー

青春真っ只中のTwitterドラマ
<UtaTen編集部からのコメント>
一度聞いたら耳から離れない、力強い声が特徴の16歳の新星ラップアーティスト さなり。
「Nom de plume」と「Indeed」がタイアップした青春Twitterドラマ『アスタリスクの花』に初めて俳優として、しかもメインキャストとして抜擢されました。まさに青春ど真ん中で、生々しいありのままの思いをラップに乗せて表現してきたさなりの演技が楽しみですね。
彼は小学生の頃に初めてSKY-HIの音楽を聞いたのが、ラップとの出会いだったそうです。そして、デビューシングル『悪戯』ではそのSKY-HIがプロデュースを務めるという夢のような階段を登っています。
【インタビュー】「病んでいるなんて、普通」16歳のラッパーさなりが描く10代の姿
https://utaten.com/specialArticle/index/3816
今回のドラマ、主題歌も担当することが決まっています。全9話是非お見逃しなく!

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着