「スペイス・オディティ」50周年&人
類月面着陸50周年、ボウイの記念プロ
ジェクトが始動

Photography by Ray Stevenson (c) Ray Stevenson

デヴィッド・ボウイの名曲「スペイス・オディティ」のリリース50周年、そして人類初の月面着陸成功から50周年という節目に合わせて、パーロフォンによる新プロジェクト「スペイス・オディティ x アンロック・ザ・ムーン・エクスペリエンス」が始動した。
このプロジェクトは、ユーザーが特設サイト(www.spaceoddity50.com)の指示に従ってモバイル端末のカメラで月を撮影し、それに成功するとロックが解除されて「スペイス・オディティ」の最新ミックス音源を聴くことができるというものだ。トニー・ヴィスコンティが手がけた同音源は、7月12日にデジタル・シングルとしてもリリースされるという。

また同日、「スペイス・オディティ」の2枚組7インチ・シングル・ボックスが発売されることも決定している。こちらのボックス・セットには「スペイス・オディティ」とB面曲「フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年」のオリジナル・シングル・モノ・ヴァージョンに加えて、両楽曲のトニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源が収められる。
このほか、7月20日にケネディ・センター・コンサート・ホールで開催される月面着陸へのトリビュート・コンサート<Apollo 11: A 50th Anniversary Celebration - One Small Step, One Giant Leap>では、「スペイス・オディティ」の最新ミュージック・ビデオのプレミア公開も予定されているということだ。

「スペイス・オディティ」のオリジナル・シングルは今からちょうど50年前、1969年7月11日にリリースされた。
『スペイス・オディティ:50周年記念2枚組7インチ・シングル・ボックス・セット』

2019年7月12日(金)発売
※輸入盤
【SINGLE 1】
Side A: Space Oddity (Original Mono Single Edit)
Side B: Wild Eyed Boy from Freecloud (Original Mono Single Version)

【SINGLE 2】
Side A: Space Oddity (2019 Mix - Single Version)
Side B: Wild Eyed Boy from Freecloud (2019 Mix - Single Version)

- トニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源を収録
(2019 mix by Tony Visconti, March 2019)


「スペイス・オディティ(2019年ミックス シングル・エディット)」

2019年7月12日(金)配信開始
※1曲入りデジタル・シングル

関連リンク

▲『スペイス・オディティ:50周年記念2枚組7インチ・シングル・ボックス・セット』
Photography by Ray Stevenson (c) Ray Stevenson

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。