恋愛体質が止まらないアナタへ捧げたい!井上苑子のラブソング特集♪

恋愛体質が止まらないアナタへ捧げたい!井上苑子のラブソング特集♪

恋愛体質が止まらないアナタへ捧げた
い!井上苑子のラブソング特集♪

井上苑子の楽曲は女子高生のバイブル

女の子の気持ちをそのまんま歌にしてくれるのが、今回ご紹介する井上苑子です。曲のド頭から女子のハートに突き刺さる歌詞がこれでもかと並びます♪
そんな井上苑子が5/29に新作アルバム『白と色イロ』をリリースされていました♪これまでにリリースされたおすすめの4曲に加え、新作アルバムの中からもおすすめの楽曲をピックアップしご紹介していきます♪

メジャーデビューは18歳
女子の恋する気持ちを歌わせたら、井上苑子の右に出るものはいないといっていいほど。そんな彼女のメジャーデビューはわずか18歳でした。これだけでもスゴイ!と思ってしまいますが、インディーズのデビューはそれよりさらに2年さかのぼった、なんと16歳!
どうりで女子の胸にズキュンと刺さるわけです…ご本人がリスナーと同じ”ティーン”なのですから。しかも彼女のスゴイところはデビューの年齢だけではありません。
わずか小学生で路上ライブを経験し、初ライブも小学生の時!そして兵庫県出身の彼女は、関西地方で名だたるライブハウスにも出演、その時点でまだ中学生だったというので驚きです!
こんな彼女の活動は関西地方から始まったのですが、彼女の名前が全国に広まるきっかけとなったのは、”ツイキャス”だったんですね。100万人以上の視聴者がおり、”ツイキャスの女王”とまで呼ばれる井上苑子。
そんな彼女がティーンから圧倒的支持があるワケを、おすすめの楽曲たちから紐解いていきましょう♪♪

『ふたり』
飾らない彼女らしい、アコースティックギターの心地よい音色からイントロがスタートします。この楽曲の、誰でも一度は経験しちゃう恋する気持ちにピッタリの音色…好きです!
ふたり 歌詞 「井上苑子」
https://utaten.com/lyric/ya15070157
主人公の女子の気持ちが綴られています。二人はつきあい初めて2週間。
2週間なんて…目に見えるものはすべて輝いているぐらいに幸せ絶頂の時です。
片思いしてたこの前までの自分じゃなくて、今はれっきとした彼女。毎晩の長電話なんて当たり前なんだから。
ふたり 歌詞 「井上苑子」
https://utaten.com/lyric/ya15070157
「えー!ショートなんてどうしたの?!心境の変化アリ??」なんて友達の言葉にニヤニヤして、「どぉ?似合ってる?」
私より盛り上がってる友達にショートカットの理由は教えない…彼と私の秘密はそっととっておきたいの。
女子のあるあるですね。どんなに仲の良い親友にも教えないってところが可愛らしい部分です。この後主人公は彼に「思った通り、短いの可愛かった」ってメールで告げられるんです。
彼も会ってる時に直接言わないってところが、妙にリアル!こんな世界観に女子達は共感してしまうのでしょう。
大切な君へ
大切な君へ 歌詞 「井上苑子」
https://utaten.com/lyric/ya15070161
学生同士のカップルは”電話”が命なんです。オトナみたいに会いたきゃすぐデートってわけにはいかないですから。できれば一晩中…なんなら切らずにエンドレスで繋がっていたい!
お互いがそんな気持ちで話してるから、切ろうとしてもまたお話が始まっちゃって。”そっちが切ってよ”とか”オマエが切れよ”なんて感じでなかなか電話も終わらないんですね。
そうした毎日があって彼のことをどんどん知っていきます。自分だけが知ってる彼の本音…それこそが彼女の特権なんです。

せかいでいちばん
せかいでいちばん 歌詞 「井上苑子」
https://utaten.com/lyric/ac17102605
甘いだけじゃない、こんな恋の歌も井上苑子の楽曲には存在します。曲調はスローバラード。
イントロはなく、彼女の歌声とアコギだけで始まります。こんなアレンジで、せつない女子の心情が曲調から感じ取れる楽曲です。
ケンカして仲直りして、なのにまたすぐケンカになっちゃう。でもそれは彼のことが好き過ぎて、見過ぎてる自分がいるからなんですね。
この楽曲は、そんなケンカの後の主人公の気持も見え隠れしているようです。心無いこともたまには言っちゃうけど大好き…女子の複雑で繊細な、彼に対する気持ちなのでしょう。

ナツコイ
ナツコイ 歌詞 「井上苑子」
https://utaten.com/lyric/to16060601
CMソングにもなった楽曲です。「君のことが大好きだ」という印象的な歌い出しで始まります。まさにこれから”恋”が始まりそうな女子の心情を歌っている『ナツコイ』。
この楽曲は、井上苑子の人気の秘密の一つである”歌声”の特徴がこれでもかと溢れ出ている一曲となっています。
彼女のヴォーカルテクニックで、もっとも女子の胸をキュンとさせる歌詞の最後の部分…たとえば抜粋の「…ろう~♪」とか、「…じゃんか~♪」のいわゆる歌い終わりの伸ばすところです。
彼女の可愛らしく甘い声が、不安定に危うく伸びて止まるんです。この感じこそ、まさに恋する女子の気持そのものといえます!
ニューアルバム『白と色イロ』
冒頭にも書きましたが、井上苑子は5/29にメジャー3枚目のニューアルバム『白と色イロ』をリリースしました。
楽曲リストには、Mrs.GREEN APPLEとのコラボ曲『点描の唄 』がソロバージョンとしてラインナップされ、シングル曲の『ファンタジック』なども収録されています。
今回のアルバムも彼女の魅力がふんだんに織り込まれていますが、このアルバムの中からアニメのタイアップ曲となった『コトノハノオモイ』をピックアップしてご紹介します。

コトノハノオモイ
TBS深夜枠アニメ「川柳少女」のために書き下ろされた楽曲となっています。自分の気持を川柳で伝える主人公”七々子”を中心に繰り広げられる楽しい日常。そんな世界観に寄り添った爽やかな一曲です。
コトノハノオモイ 歌詞 「井上苑子」
https://utaten.com/lyric/mo19061001
日本古来の”川柳”を、現代の女子高生を通してポップに描かれるアニメの主題歌ということもあり、アップテンポだけでなくスローテンポも交互に絡み合ったこれまでにない井上苑子の魅力が感じられる楽曲となりました。
この夏の井上苑子に注目!

7月から8月にかけて、「いのうえ夏祭り2019」と題した対バンツアーが行われます。このように夏フェスの予定も盛りだくさんな井上苑子ですが、この中でももっとも注目したいのは8/4に出演が決定している日本最大級の夏のお祭り、ROCK IN JAPAN FESでしょう。
すっかりロッキンの常連となっている彼女の、可愛いくパワフルなステージにもぜひ注目してください!
TEXT 時雨

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着