楽園再び「PARA-」9月開催。出演にR
IRI、KEIJU、台湾からJulia Wu

“パラダイム・シフト”をキーワードに
ボーダレスな才能が南青山に集結

PARA-メインビジュアル(イラスト:SUGI)
開催日は2019年9月1日(日)、前回と同じ南青山の新スポット「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」にて。第2回は“パラダイム・シフト”がキーワード。時代の転換点に立ち、既存のルールにとらわれず、ルーツ・国籍・男女・ジャンル・メジャー/アンダーグラウンドをボーダレスに活躍するアーティスト・クリエイティブ集団が南青山の楽園に集結。寄せては返す一夏の終わりの記憶を鮮やかに彩ります。
出演は19歳オルタナティブR&Bシンガーの
、HIP HOPクルー・
から
、そして台湾から今回が日本初公演となるオーストラリア出身の中国系シンガー
を招聘する他、DJや各方面の気鋭クリエイター達が夏の終わりの1日を演出する。
日本と台湾それぞれの地でライブが行われる今回のプロジェクトにかけて、当日は台湾色のあるコンテンツも用意される予定。より詳しい内容は8月頭に発表予定となっている。なお、DIGLE MAGAZINEでは出演アーティスト及び参加クリエイターにフォーカス当てたインタビュー記事も8月からイベント当日まで順次公開予定となっているのでお見逃しなく。
チケットはイープラスにてオフィシャルHP先⾏が7月10日(⽔)12時〜15日(⽉・祝)23時59分で抽選予約が開始。規定枚数に達し次第終了となるのでお求めの際はお早めにお申し込み下さい。

2019年3月開催「PARA-」レポート

『PARA-』公演概要 開催日:2019年9月1日(日)16時00分オープン 会場:SHARE GREEN MINAMI AOYAMA内Little Darling Coffee Roasters隣接スペース 料金:前売り4,000円(1ドリンク別) 主催:DIGLE MAGAZINE / the future magazine 協賛:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 後援:J-WAVE チケット先行予約:イープラスにて販売 ・オフィシャルHP先⾏:7/10(⽔)12:00 〜7/15(⽉・祝)23:59 ※7/17 10:00〜当選発表 https://eplus.jp/para-hp/ ・PG最速先⾏:7/17(⽔)12:00 〜7/22(⽉)23:59 ※7/24 10:00〜当選発表 https://eplus.jp/para/ ・PG先⾏(プレオーダー) :7/24(⽔)12:00 〜7/28(⽇)23:59 ※7/30 10:00〜当選発表 https://eplus.jp/para/ RIRI 1999年生まれ19歳。世界で活躍するアーティストを目標とし、16歳からLAで数々のプロデューサーと制作を始め2018年2月、ソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビュー。そのボーカリストとしての実力は各界から高く評価されており、世界的DJ/プロデューサーであるゼットから日本語カヴァーリクエストを受けたり、韓国人ラッパー Junofloを客演として迎えるなど国外アーティストとのコラボもを積極的に行っている。5月22日に新作「Summertime EP」をリリース。 Instagram KEIJU 人気HIP HOPクルー・KANDYTOWNのメンバーであり、強く個性を感じさせるラッパーKEIJU。 そのメロディを重視した歌ともラップともつかない独特のスムースなフロウ、ライミングによる唯一無二な個性的なスタイルが高く評価されている。 2018年5月、ソニー・ミュージックレーベルズ内から1st配信シングル「Let Me Know」をリリースし、また2019年5月、EP「heartbreak e.p.」をリリースしている。 Instagram Julia Wu 吳卓源 1994年10月6日生まれ。台湾で活動中の中国系オーストラリア人シンガー。 オーストラリアのオーディション番組での出演より脚光を浴び、 台湾の音楽配信サービスを手掛けるKKBOXが擁するレーベルKKFARMよりデビューを果たした新世代R&Bクイーン。ヒップホップとR&Bの要素を混ぜ合わせたトラックの上で心地よいメロディアスなフロウが特徴であり、リリックには韓国の注目シンガーHeizeのようなセンチメンタルな感触を残すものが多い。過去には、R&Bシンガー向井太一とのコラボ曲「FLY」、「Rendezvous」をリリース。今後、日本での活躍も期待されるアーティスト。 Instagram

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着