ポスト・マローンが新曲リリースを発
表 映画風の告知ポスターも公開に

ポスト・マローンが、新曲「Goodbyes」を7月5日・日本時間13時にリリースすることを、自身のSNSで発表した。
今回は、フィーチャリングにヤング・サグを迎え、プロデュースはポストの最新ヒット「サンフラワー」や「Wow.」を手掛けていたルイス・ベルと、アウル・シティカーリー・レイ・ジェプセン「グッド・タイムス」、フィフス・ハーモニー「ワーク・フロム・ホーム」、カミラ・カベロ「ハバナ」等のヒットを手掛けた韓国系のプロデューサー・ブライアン・リーの2人が担当している。
また、本人のSNSでは、新曲のティーザーとなる映画風の告知ポスターが公開されており、その中では「TOO MUCH PLEASURE IS PAIN(楽しすぎるのも痛み)」という言葉が綴られている。
「Goodbyes」告知ポスター

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。