TENDOUJI ライブシーン屈指の愛され
バンドの夢物語

TENDOUJIの鳴らすフリーダムなハッピー
ヴァイブスがフロアを席巻中!

【バズリズム02】の新春恒例企画”これはバズるぞ2019″や様々な媒体、ライブシーンで脚光を浴びる東京インディーズオルタナ・シーン屈指の愛されバンドTENDOUJI(てんどうじ)。
未経験でありながら30代を目前に突如音楽活動を始めた遅咲きではありますが、国内フェスに留まらず米フェスへの進出も果たしてしまう程乗りに乗っている注目株です。

なぜTENDOUJIが“愛されるバンド”と呼ばれ、多くの人を惹きつけるのでしょうか。これまでのバンドの軌跡を辿っていきたいと思います。

TENDOUJIとは?




TENDOUJIが今一番負けたく無い!と企画イベントにも呼んでいるバンドがTempalay
両者タイプは違えど洋楽的要素が含まれ、懐かしくもあり新しいサウンドを追求する次世代ロックバンドです。バンドはこうでなきゃ!という型には収まらない斬新なアイデアで勝負する若手が増えてくると聞く側にも多様性が生まれ、音楽の楽しさがより一層広がっていくと思います。

結成から4年という短い月日で夢を現実にしてきたTENDOUJIが、この先どんな夢を叶え与えてくれるのか楽しみで仕方ありません!今後も続々とライブが決まっていますので是非チケットをゲットして体感してみて欲しいと思います。2019年下半期要チェックですよ!


TENDOUJI Official
TENDOUJI Official Twitter
TENDOUJI Official Instagram

TENDOUJI ライブシーン屈指の愛されバンドの夢物語はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。