<りんご音楽祭>第二弾でヴィーナス
・カワムラユキ×斎藤ネコ、DJ MAYU
RIら15組

9月28日(土)、29日(日)に長野県松本市のアルプス公園で開催される<りんご音楽祭2019>の出演者の第2弾発表が行なわれた。
今回の発表では、ヴィーナス・カワムラユキ × 斎藤ネコ、DJ MAYURI、DJ YOGURT、DJ MITSU(nobodyknows+)、DJ MAMEZUKA、0120(AI.U×EMARLE)、nutsman、Spykee、AOSHO(三茶番外地)、ebatee&knak28(三茶番外地)、OG from Militant B、Omega f2;k、DJ Conomark、DRAMATICBOYS(秘境祭)、DJ 817の15組の出演が明らかになっている。
この発表に合わせて、[早割2]2日間通し券およびキャンプサイト券付き通し券の販売が本日6月12日(水)18時より開始される。

<りんご音楽祭2019>

2019年9月28日(土)、29日(日)長野・アルプス公園
※雨天決行・荒天中止
▼出演アーティスト・第2弾(五十音順)
AOSHO(三茶番外地)
ヴィーナス・カワムラユキ × 斎藤ネコ
ebatee&knak28(三茶番外地)
OG from Militant B
Omega f2;k
DJ Conomark
Spykee(from 台湾)
DRAMATICBOYS(秘境祭)
nutsman
DJ 817
0120(AI.U×EMARLE)
DJ MAMEZUKA
DJ MAYURI(metamorphose)
DJ MITSU(nobodyknows+)
DJ YOGURT

▼出演アーティスト・第1弾(五十音順)
韻シスト
UA
Awich
ENTH
掟ポルシェ
カネコアヤノ
KID FRESINO
クリトリック・リス
GEZAN
kZm
GOMA
jizue
Shing02 & SPIN MASTER A-1
STUTS
starRo
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
THREE1989
dj sleeper
曽我部恵一
ZOMBIE-CHANG
CHAI
田我流
Tempalay
BACK LIFT
the hatch
HAPPY
Have a Nice Day!
FAITH
ミツメ
MONO NO AWARE
ゆるふわギャング
呂布カルマ

▼チケット情報
[早割2] 2日間通し券 ¥13,500
[早割2] 2日間通し券+キャンプ券 ¥28,500
https://l-tike.com/concert/ringofes/

休憩広場券:¥3,500/1日1張(8平米以内)当たり

※[早割2]は6月12日(水)18時から6月18日(火)23時59分までの販売になり、6月19日(水)18時からはローソンプレリクエスト1次となります。
※キャンプ券は2日間通し券とのセット販売のみとなります。
※キャンプ券の利用可能時間は9月27日(金)20時から9月30日(月)の朝10時までの3泊4日です。1枚で3.5m×3.5m以内のテント1張が利用可能です。1人1枚必要なわけではありません。詳細はHPの注意事項をご覧下さい。
※休憩広場券はりんご音楽祭OFFICIAL ONLINE SHOPのみの取り扱いとなります。 http://ringofes.thebase.in
※1日券、及びグループ券は、[早割2]受付終了後からの販売となります。
※15歳以下、60歳以上の方は入場無料(要身分証・受付にてリストバンドへ引き換え必要)となります。

▼JTBパッケージツアー
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=15cbda127db14720b77082a0

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」