ジョン・コラビ、モトリー・クルー映
画に登場「驚いた」

1992~1996年モトリー・クルーに在籍していたジョン・コラビは、モトリー・クルーのバイオグラフィ映画『The Dirt』に一瞬ではあったが自身(Anthony Vincent Valbiro演じる)が登場したことに驚いたそうだ。
コラビは『LA Weekly』のインタビューで、映画の公開によりモトリー・クルーへの関心が高まり、彼の公演を観に来る人も増えるのではと問われると、こう話した。「俺に関してはどうかな。でも、モトリーの人気がすごく高まったのは確かだ。俺は自分のスタイルで人生を楽しみたい。俺は、モトリーはヴィンス、ニッキー、トミー、ミックなんだってこと、とうに受け入れてる。だから、あの陣営からは何も期待していない。実際、映画で自分のことに触れていたのは驚いた。予想していなかった。彼らが、俺役にモーガン・フリーマンを押さえられなかったのにはちょっとガッカリだが(笑)」
コラビは、ヴィンス・ニールが解雇され復帰するまでの約4年間、モトリー・クルーのシンガーを務め、その間、バンドはアルバム『Motley Crue』(1994年)を発表した。コラビは3月にオーストラリアで<Motley '94>ツアーを開き、『Motley Crue』を全曲プレイしている。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」