Carl Martin、コンパクトなSシリーズ
にコンプ、ビブラート/ファズ、オー
バードライブが追加

デンマークが世界に誇るアナログペダルエフェクトの老舗ブランドCarl MartinのSシリーズに3機種が追加。コンプレッサーの「Compressor / Limiter」、ビブラート/ファズユニットの「Purple Moon」、そしてオーバードライブの「Panama」が登場した。

Sシリーズは、リーズナブルな価格で好評のヴィンテージシリーズをもとに、コンパクトにリニューアルしたもの。乾電池駆動も可能だった旧ヴィンテージシリーズから、ACアダプター駆動のみに仕様変更。本体がコンパクトになり、ペダルボードへの配置もより容易になった。ルックスはアルマイト処理したトップパネルとシェイプが特徴となっている。そんなSリーズに新たにコンプレッサー、ビブラート/ファズユニット、オーバードライブの3モデルが追加。いずれもサイズ60×115×50mm、重量340gで、ACアダプターは別売り。なお、旧ヴィンテージシリーズの旧Classic Opto Compと旧Purple Moon、およびClassic Chorusの取り扱いは終了となっている。

●Compressor / Limiter
Sシリーズとして登場した「Compressor / Limiter」は、Proシリーズで高い評価を得ている「Compressor / Limiter」の系譜を継ぐペダル。よりユーザーフレンドリーにするため、スレッショルドとレスポンスの設定は工場出荷時に固定。コンプレッションとレベルコントロールだけのシンプルな仕様となっている。このスマートな中に最高のスタジオコンプレッサー/リミッターと同じ機能、音の明瞭さ、静粛性、そして性能が凝縮されている。

●Purple Moon
「Purple Moon」は60~70年代に活躍したロックヒーローのサウンドを忠実に再現すべく開発されたビブラート/ファズユニットペダル。基本となるビブラートユニットにミニノブで調整可能なファズエフェクトを加えることが可能。まさにあのギタリストの独創的なサウンドを実現する。

●Panama
Sシリーズに新たに誕生したオーバードライブペダル「Panama」は、80年代のヴィンテージオーバードライブを再現したドライブペダル。ゲイン、レベル、トーンに加えてダンピングツマミが付いているのが特徴。このダンピングを強めることで、ディーストーションサウンドはさらにアグレッシブなものになる。逆にダンピングを小さくすると、低音のダイナミクスが増しながらより深みのある歪み、太い音が得られる。
製品情報

◆Compressor / Limiter
価格:19,800円(税別)
◆Purple Moon
価格:14,500円(税別)
◆Panama
価格:18,000円(税別)
発売日:2019年5月31日

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。