DJハーヴィーやアンドリュー・ウェザ
オールなどのレジェンドが熱烈サポー
トするトルネード・ウォレス

ガード・ヤンソン主宰レーベル“Running Back”から発表した作品がまたたく間に話題になり、DJハーヴィーやアンドリュー・ウェザオール、モーターシティ・ドラム・アンサンブル、エリック・ダンカンらシーンのトップDJたちから絶賛サポートを受けるトルネード・ウォレスが、6月22日に開催される、MONKEY TIMERS主催の<DISKOKLUBB>に出演することが決定した。

パーティ大国オーストラリアのレフトフィールドシーン随一の才能トルネード・ウォレスは、近年盛り上がりを見せている自国のダンスミュージックシーンを象徴するパーティコレクティブ兼レーベル“Animals Dancing”の中心人物でもある。メルボルン出身で現在はベルリンを拠点に活動する彼は、ティム・スウィーニのBeats in Spaceや、ラヴフィンガーズのESP Institute、ジェイミー・ティラー率いるMusic From Memory傘下のシスターレーベル“Second Circle”などから楽曲をリリース。テン年代のハウス/ニューディスコシーンで一躍注目を集める存在となった。

リミキサーとしては、カット・コピー、マシュー・ディア、エディC、リクルースらの作品を手がけ、ホセ・パディーヤが現行バレアリック最高峰レーベル“International Feel”から発表したアルバムのプロデューサーとしても大いに脚光を浴びてきた。

新世代のブライテスト・ホープMONKEY TIMERSが主宰するパーティ<DISKO KLUBB>にはDJテニス、ATA、ジョン・タルボット、モーリス・フルトン、ヤング・マルコ、サン・プロパーなどの素晴らしいDJたちが過去に出演してきたことで知られている。今回登場するトルネード・ウォレスによるハウス、テクノ、ディスコの要素を含んだハイブリッドなサウンドは<DISKO KLUBB>とも親和性が高く、初のコラボレーションが生み出すシナジーに期待せずにはいられない。

<- Tornado Wallace Boiler Room Sug
ar Mountain Melbourne DJ Set ->

6月22日(土)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500 https://jp.residentadvisor.net/events/1270253

■ROOM1
TORNADO WALLACE (Running Back, ESP Institute, Beats In Space / AU)
MONKEY TIMERS
YAMARCHY & GYAO
INAZUMATIC DJS
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着