京(DIR EN GREY/sukekiyo)×EXIL
E SHOKICHI、異色対談が実現

本日5月29日(水)発売の『Black B-PASS』最新刊にて、京(DIR EN GREYsukekiyo)× SHOKICHI(EXILEEXILE THE SECOND)の対談インタビューが掲載されている。

5月24日に最新音源映像集『INFINITUM』をリリースした京(sukekiyo)と、5月15日に2ndソロアルバム『1114』をリリースしたSHOKICHI。sukekiyoのアルバムの公式通販限定盤ではコラボレーション作品にSHOKICHIが参戦した。

闇をイメージさせる京と光をイメージさせるSHOKICHI。エンターテイナーという共通点を持ちながらも、真逆の表現スタイルを持つ二人の対話を誌面でもお楽しみいただきたい。

本誌のインタビュー共通テーマは【憧れ】。憧れの存在となったアーティスト達が、少年期に憧れたロックスターとはどんな人物だったのか? 今の場所を目指すきっかけとなった出逢いとは? 人生をも大きく動かす【憧れ】という衝動について、じっくりと語ってもらった。

巻末特集にはMUCC、第二巻頭特集には首振りDollsをピックアップ。『Black B-PASS』では独自の美学と世界観を貫き続ける注目アーティストを取り上げていく。

『Black B-PASS #02』

2019年5月29日(水)発売
B5判/全180ページ
定価:1204円(税別)
綴じ込みアーティストカード付:京(DIR EN GREY / sukekiyo)×EXILE SHOKICHI

■表紙巻頭 京(DIR EN GREY/sukekiyo)× SHOKICHI(EXILE/EXILE THE SECOND)
本誌の対談がきっかけとなったこのコラボは、京に憧れ、地元北海道でバンドに明け暮れていた学生時代を送っていたSHOKICHIにとっては夢のような時間であったに違いない。ここでしか読めない独占企画! 対談とそれぞれの新作について語ったパーソナルロングインタビューは必見!
■巻末特集 MUCC
最新音源となるコンセプトアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』では、鍵盤が大々的にフィーチャーされ期間限定メンバーとして吉田トオルが加入。結成から22年。常に進化と変化を続けながら歩み続けてきたMUCCの音の中には、いったいどんな憧れが落ちているのだろう? MUCCの魅力に迫る巻末大特集!

■第二巻頭特集 首振りDolls
5月22日にリリースされたアルバム『アリス』最新インタビューと、手塚治虫の名作『どろろ』を大胆にアレンジした最新作『サーチアンドデストロイ』が話題のカネコアツシとの対談、14ページのボリュームでお届け‼ 多くのビックアーティストが掲載される中、新人である首振りDollsが第二巻頭で登場とは異例の事態! 今、音楽シーンが注目する首振りDollsとは⁉︎

■掲載アーティスト
有村竜太朗 × mio
Nothing's Carved In Stone
OKAMOTO'S
MORRIE
downy
圭 from BAROQUE
嘘とカメレオン
THE XXXXXX
The BONEZ
メリー

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。