スリップノット、新パーカッショニス
トの名前明かすつもりなし

Photo by Alexandria Crahan-Conway

スリップノットは、3月に脱退したクリス・フェーンに代わり新パーカッショニストを迎え活動を再開したが、当面、彼の正体を明かすつもりはないそうだ。
新パーカッショニストは、最新のアーティスト写真にも先週、TV番組で行われたライブ・パフォーマンスにもマスクをつけた姿で加わっている。

この人物は一体誰なのか──ショーン・クラハンは『Kerrang!』誌のインタビューで、「君が言及しているらしいそのポジションについては、誰のファッキング関知するところではない」と話したという。「論より証拠だ」と、この先のライブを見て、諸々判断して欲しいそうだ。

スリップノットは2014年、故ポール・グレイを継ぎアレッサンドロ・ベンチュレラが、脱退したジョーイ・ジョーディソンに代わりジェイ・ワインバーグが参加したときも、その正体は明かさなかった。

フェーンは3月、収益が平等に分配されていないとメンバーやマネージメントを訴えた。彼の弁護士によると、フェーンはバンドに残りたがっていたというが、スリップノットは「クリスは、彼がもうスリップノットの一員でない理由を承知している」との声明を出した。

スリップノットは6月7日にヨーロッパから新ツアーをスタートする。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」