AKB48チーム8永野芹佳『マカロ~ンち
ゃん』完売感謝のカフェイベント「自
分の描いたキャラをグッズ化するのが
夢でした」

3回目のソロカフェイベント

2019年5月17日(金)、AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARAで、チーム8永野芹佳(大阪府代表)のソロイベント「永野芹佳 カフェイベント第3弾! マカロ~ンちゃん完売御礼 感謝イベント!」が開催された。

永野がAKB48カフェでソロイベントをするのは2017年12月16日に開催された「永野芹佳1stソロイベント~芹佳ワールドへようこそ~」2018年11月3日に開催された「永野芹佳カフェイベント第2弾 マカロ~ンちゃん人気アップ大作戦」以来3回目(2018年9月には大西桃香のカフェイベントにゲストで出演)のイベント。 イベントの模様の一部はSHOWROOMでもライブ配信を実施。カフェに来られなかったファンもスマホ越しに楽しんでいた。

Overtureとともに永野は登場。「元気ですか?」の掛け声に会場からも大きな声援。自己紹介をしたあと、チーム8の楽曲『へなちょこサポート』を披露。冒頭から大いに盛り上がっていた。
永野芹佳のカフェイベント

永野芹佳のカフェイベント

自己紹介する永野芹佳

自己紹介する永野芹佳

『へなちょこサポート』を披露する永野芹佳

『へなちょこサポート』を披露する永野芹佳

「私の夢を何個も叶えてくださるのは皆
さんです」

続いて「お礼の言葉」と画面に表示。永野は「マカロ~ンちゃんというグッズを第3弾まで発売させて頂いています。それが全部完売しました。それの御礼を伝えたいです」と。

「マカロ~ンちゃんって誰やねんって思っている人も多いと思います」と前置きしてから、マカロ~ンちゃんの説明。「マカロ~ンちゃんは、私が小学生の時に生まれたクマさんです。私は絵がそれ程得意ではなかったんですが、唯一描けるクマさんが、マカロ~ンちゃんでした。自分の描いたキャラクターをグッズ化するのが1つの夢でした。それが叶って、とても嬉しかったです」

「第1弾で終わってしまうかと思ったのですが、ファンの皆さんが購入して頂いて、ライブにも持ってきてくれるおかげで何個もグッズ化することができました。本当に嬉しいです。私の夢を何個も叶えてくださるのは皆さんです。本当にありがとうございます!」と御礼を伝えると、会場からも大きな声援と拍手が起きた。

永野は「また、次のグッズが発売されたら、是非買ってください」と。その後、楽曲の披露に。永野は「アイカブというイベントで、私が3位になることができました。この楽曲で選抜に入れたのも、皆さんの応援のおかげです。本当に感謝しています」と述べると会場からも大きな拍手。永野は『夢へのプロセス』を披露。歌い終わると「めっちゃ歌詞良いですよね。歌ってて泣きそうになりました」と。
ファンへの感謝を伝える永野芹佳

ファンへの感謝を伝える永野芹佳

ファンへの感謝を伝える永野芹佳

ファンへの感謝を伝える永野芹佳

「マカロ~ンちゃん第4弾グッズ」を考
えよう!

次のコーナーは「グッズを考えよう」。永野は「またグッズを作るんかいと思った人もいるかもしれませんが、私の夢の1つなので作らせてください!」と。

「マカロ~ンちゃん第4弾グッズ」ということで、永野が4つの商品案を考えてきた。その商品案をファンに披露して、SHOWROOMと会場のファンに投票で決めてもらうことに。
永野芹佳

永野芹佳

1つ目は「応援フラッグ」

1つ目は「応援フラッグ」ということで、「チーム8の新衣装で桜色のチェックの衣装の柄に合わせて、それにマカロ~ンちゃんをつけてみようと思っています」と説明。

「これなら、そんなに高くならないし、ライブでも振りやすいし、男性でも持ちやすいです」と。
「応援フラッグ」を披露する永野芹佳

「応援フラッグ」を披露する永野芹佳

2つ目は「クッション」

2つ目は「クッション」ということで、マカロ~ンちゃんのクッションを披露。

「予算的に肌触りの良いクッションにはならないと思います」というと、会場も爆笑。
「クッション」を披露する永野芹佳

「クッション」を披露する永野芹佳

3つ目は「ペットボトルカバー」

3つ目は「ペットボトルカバー」。「こちらは実用的なものです。両親がペットボトルカバーを推薦してくれたので、描いてみました」と。

会場からも「かわいい」の声援。「これはそんなに高くならないと思いますよ」と語ると笑いが起きていた。
「ペットボトルカバー」を披露する永野芹佳

「ペットボトルカバー」を披露する永野芹佳

4つ目は「モバイルバッテリー」

4つ目は「モバイルバッテリー」ということで「デザインを推しているんです。マカロ~ンちゃんがバッテリーを食べているんです」と。「高そう!」という会場からの声に「確かに」と。
「モバイルバッテリー」を披露する永野芹佳

「モバイルバッテリー」を披露する永野芹佳

「販売されてからのお楽しみに!」

「私は全部作りたいんですが、この4つの中から決めたいと思います」と投票を開始。SHOWROOMでは「モバイルバッテリー」が一番だった。会場では「クッション」だった。

この2つの商品から「グッズ担当者と相談してみます。どちらが販売されるかは、販売されてからのお楽しみに!」と述べると会場からも大きな拍手。

『ジワるDAYS』を披露。続いて「山口ツアーで披露した楽曲で、下尾みうちゃんが、私と宮里莉羅ちゃんと一緒に歌いたいと言って選んでくれた楽曲です。とても仲良しの3人です。思い出深い曲です」と『キンモクセイ』を披露。
『ジワるDAYS』を披露する永野芹佳

『ジワるDAYS』を披露する永野芹佳

『キンモクセイ』を披露する永野芹佳

『キンモクセイ』を披露する永野芹佳

「チーム8でセンターやりたいです!」

続いて、会場のファンが事前に書いた質問に回答。「ソロコンでやりたい楽曲は?」に「岡田奈々さんの『コイントス』をいつかはかっこよく歌いたいですね。あとは『抱きしめちゃいけない』も好きなので披露したいです」と。

「令和になって挑戦してみたいことは?」に「チーム8の楽曲でセンターをやりたいです!目標達成したいです。先輩方がアパレルブランドを立ち上げているので、私もデザインが大好きなので、いつかはやってみたいです」と回答すると会場からも拍手。

「今年は総選挙がないですが、他に頑張ってみたいことは?」に、永野は「目標を見つけるのが目標です。チーム4と兼任しているので、チーム4も引っ張っていける存在になりたいです。そのためにはまだまだ努力が必要です。皆さんについてきていただければと思います。またソロで雑誌の表紙などもやりたいです。まだまだですが、応援してください!」と語ると会場から大きな拍手と声援。
会場のファンからの質問に答える永野芹佳

会場のファンからの質問に答える永野芹佳

「ファンの皆さんと着実に上に進んでい
きたいです」

また永野は「私が楽しんでいるところを皆さんに見てもらって、私に会って楽しんでもらいたいです。遠征してイベントに来てくださる方も多いです。そういう方々のためにもパフォーマンスやトークを頑張りたいです。

私は明確な目標がまだ定まっていません。今年中に目標を明確に決めて、ファンの皆さんと着実に上に進んでいきたいです。AKB48を知らない方にも見てもらえる仕事にも挑戦していきたいです。大阪の仕事も幅広くやっていきたいです」と抱負と意気込みも語ると会場からは大きな拍手。
永野芹佳

永野芹佳

「ファンの方に感謝を伝えることです」

「イベント楽しんでいますか?」という質問に永野は「韓国に合宿に行った時に、韓国人の俳優が言っていました。『自分が楽しんでいれば、見ている人も楽しいんだよ』と。だから、今回のイベント、私は心から楽しんでいます!」と語ると会場からも大きな声援。

「アイドル活動で心がけていることは?」という問いに「私のことを応援してくださっているファンの方に感謝を伝えることです。あとは色白です!」と。また「好きなランチパックは?」には「ピーナッツ!」と笑顔で回答。

「兼任しているチーム4で大好きな楽曲です」とチーム4の『猫アレルギー』を披露。
永野芹佳

永野芹佳

「私はまだ卒業しないです。安心して推
してください!」

最後に永野は「今日は皆さんにも会えましたし、とても満足です。チーム8を卒業するメンバーが多くて、どうしようと思っています。私自身もネガティブ期です。でも卒業するメンバーが多いからこそ、私がもっともっとチーム8を引っ張って行きたいです!」と熱い想いを語ると会場からも拍手と声援。

さらに「私はまだ卒業しないです。やめて欲しいという人がいても、私はまだまだ粘り強くいます。まだまだいますので、安心して私を推してください!」に拍手喝采。「安心した!」との大きな声援も。

「握手会で『せりちゃんはまだやめないよね?』という言い方をする人もいます。でも、それは皆さん次第です!私を推してくださる方がゼロになったら、卒業しますが、1人でも推してくれる方がいる限り、やり切ったなと思うところまでやっていきたいです!

これからも私とチーム8、チーム4の全部を応援してください。その中でも私をしっかり見てい下さい!お願いします」と呼びかけると会場からも割れんばかりの拍手と「ありがとう!がんばって!」の声援。

最後にチーム8の『一生の間に何人と出遭えるのだろう』を披露して、永野のカフェイベントは幕を閉じた。
「私はまだ卒業しないです。やめて欲しいという人がいても、私はまだまだ粘り強くいます。まだまだいますので、安心して私を推してください!」

「私はまだ卒業しないです。やめて欲しいという人がいても、私はまだまだ粘り強くいます。まだまだいますので、安心して私を推してください!」

「1人でも推してくれる方がいる限り、やり切ったなと思うところもまでやっていきたいです!」

「1人でも推してくれる方がいる限り、やり切ったなと思うところもまでやっていきたいです!」

永野芹佳カフェイベント・セットリスト

M1:へなちょこサポート
M2:夢へのプロセス
M3:ジワるDAYS
M4:キンモクセイ
M5:猫アレルギー
M6:一生の間に何人と出遭えるのだろう
『一生の間に何人と出遭えるのだろう』を披露する永野芹佳

『一生の間に何人と出遭えるのだろう』を披露する永野芹佳

永野芹佳

永野芹佳

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」