『KOGAO #MACKALENANZAI』

『KOGAO #MACKALENANZAI』

安斉かれん、
コスメブランド“M·A·C”の
店頭コレクション第二弾
“KOGAO”に登場

“次世代ギャル(=ポスギャル)”のひとりである安斉かれんが、コスメティックブランド“M•A•C”の店頭コレクション第一弾『TOKYO GIRL / TSUYA SKIN #MACKALENANZAI』に続き、第二弾『KOGAO #MACKALENANZAI』のビジュアルに登場する。

デビュー前から多くのファッションメディアに登場し、M•A•Cの店頭コレクションビジュアルに初の“女性ソロ・アーティスト”として登場するなど、注目を集めている安斉かれん。5月1日にはデビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」をデジタルシングルとしてリリースし、ミュージックビデオはMTV『5月度前期 BUZZ CLIP』、M-ON!『5月度 M-ON! Recommend』の2冠を獲得した。

そんな安斉かれんが店頭コレクションビジュアルに起用された第二弾『KOGAO #MACKALENANZAI』では、シェーディングだけでなくハイライトにフォーカスすることで、明るさと透明感を残しながら“KOGAO(小顔)”を表現出来るアイテムを提案。大人気ストロボクリームを筆頭に光を反射させるツヤアイテムで、360度どの角度から見ても立体感のある小顔メイクへと変貌を遂げる。理想のイメージに近付ける、選べるパールカラーと共に、5月20日(月)~6月16日(日)まで、M•A•C公式オンラインショップと全国のM•A•C店舗にて展開される。
■安斉かれん オフィシャルHP
http://kalenanzai.com/

「世界の全て敵に感じて
孤独さえ愛していた」MV

配信シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」配信中
『KOGAO #MACKALENANZAI』
配信シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」