羊文学が選ぶプレイリスト『引っ越し
』空気公団、柴田聡子など | 4月連載
3/3

羊文学のフクダヒロアがセレクトする『
引っ越し』

羊文学のフクダヒロアがセレクトする『
引っ越し』

東京生まれ / まん腹

東京生まれ / まん腹

フクダヒロアのセレクトコメント:
東京アコースティック食堂バンド。多摩美術大学で結成されたグループ。下北沢で共演して以来大好きになった
フクダヒロアのセレクトコメント:
東京アコースティック食堂バンド。多摩美術大学で結成されたグループ。下北沢で共演して以来大好きになった
。会場ですぐ3曲入りの『てがみをかくよ』を買ってよく狛江市の川沿いで聴いてました。新譜の『ゆうべの星』の写真を撮ってるのが僕が大好きな
。会場ですぐ3曲入りの『てがみをかくよ』を買ってよく狛江市の川沿いで聴いてました。新譜の『ゆうべの星』の写真を撮ってるのが僕が大好きな
さんなのも素敵です。ファミコンとかちびまる子ちゃんとか思い出します。今(2019年)は無機質な物が溢れているイメージを持ちます。だけどこの音楽は、昔のような温かさを感じられる。そんな音楽は新生活や一人に寄り添ってくれていつでも一緒に居てくれるような、いつでも帰ってきて良いよと言ってくれているような、昔に母親が作ってくれた煮物の匂いがするようなあたたかい音楽です。
さんなのも素敵です。ファミコンとかちびまる子ちゃんとか思い出します。今(2019年)は無機質な物が溢れているイメージを持ちます。だけどこの音楽は、昔のような温かさを感じられる。そんな音楽は新生活や一人に寄り添ってくれていつでも一緒に居てくれるような、いつでも帰ってきて良いよと言ってくれているような、昔に母親が作ってくれた煮物の匂いがするようなあたたかい音楽です。

夕暮れ電車に飛び乗れ / 空気公団

夕暮れ電車に飛び乗れ / 空気公団

フクダヒロアのセレクトコメント:
生き急ぐような毎日の休憩場所。立ち止まることで思い出す湧き出す素直な気持ち、景色や思い出、春になると
フクダヒロアのセレクトコメント:
生き急ぐような毎日の休憩場所。立ち止まることで思い出す湧き出す素直な気持ち、景色や思い出、春になると
が頭の中で流れます。時間の流れが穏やかになって空気が澄んでいるような、電車にのって春の風に揺られて次の場所に行くような、新しい環境になってとなりにいる人が変わっても昔の純粋な気持ちを忘れずにそっと思いださせてくれる手紙のようなアルバムのような音楽です。
が頭の中で流れます。時間の流れが穏やかになって空気が澄んでいるような、電車にのって春の風に揺られて次の場所に行くような、新しい環境になってとなりにいる人が変わっても昔の純粋な気持ちを忘れずにそっと思いださせてくれる手紙のようなアルバムのような音楽です。

ファンファーレ / ザ・なつやすみ

ファンファーレ / ザ・なつやすみ

フクダヒロアのセレクトコメント:
毎日が夏休みであってほしいというテーマのバンド。僕は、学校を休む行為が好きなのですが休むという行為は、まず学校に通っている事が前提であってずっと学校通いたいなと思うのですが、テーマが少し似ていて休んでどこかに行く、社会のレールから外れるドキドキとかわくわくとか秘密ごととか学校休んだ午後のがらがらの電車の中とか小田急線沿いとかそれに似た物が
フクダヒロアのセレクトコメント:
毎日が夏休みであってほしいというテーマのバンド。僕は、学校を休む行為が好きなのですが休むという行為は、まず学校に通っている事が前提であってずっと学校通いたいなと思うのですが、テーマが少し似ていて休んでどこかに行く、社会のレールから外れるドキドキとかわくわくとか秘密ごととか学校休んだ午後のがらがらの電車の中とか小田急線沿いとかそれに似た物が
にはあるような気がして、普遍的でも丁寧な言葉選びで休みを肯定してくれるようなバンドです。
にはあるような気がして、普遍的でも丁寧な言葉選びで休みを肯定してくれるようなバンドです。

帰っておいで / 平賀さち枝

帰っておいで / 平賀さち枝

フクダヒロアのセレクトコメント:
中学生の頃から大好きな
フクダヒロアのセレクトコメント:
中学生の頃から大好きな
さん。2012年、15歳くらいの僕は『23歳』というCDを買って2曲目に入ってた「江ノ島」という曲を聴きながら江ノ電乗って海に行った事を思い出します。『23歳』のジャケットも大好きな
さん。2012年、15歳くらいの僕は『23歳』というCDを買って2曲目に入ってた「江ノ島」という曲を聴きながら江ノ電乗って海に行った事を思い出します。『23歳』のジャケットも大好きな
さんで最高です。そして『まっしろな気持ちで会いに行くだけ』のアルバムの中の一曲「帰っておいで」は、引っ越しまえにクローゼットの古着とか部屋の本とかを片付けながらまっしろな気持ちで会いに行く準備をしてる時に聴いてたい曲です。
さんで最高です。そして『まっしろな気持ちで会いに行くだけ』のアルバムの中の一曲「帰っておいで」は、引っ越しまえにクローゼットの古着とか部屋の本とかを片付けながらまっしろな気持ちで会いに行く準備をしてる時に聴いてたい曲です。

あさはか! / 柴田聡子

あさはか! / 柴田聡子

フクダヒロアのセレクトコメント:
中学生の頃に買った
フクダヒロアのセレクトコメント:
中学生の頃に買った
さんの顔がジャケットの紙ジャケの『しばたさとこ島』のアルバムが大好きで「カープファンの子」、「芝の青さ」を学校帰りとかずっと聴いていて春になると「芝の青さ」のミュージックビデオを思い出してお花見したいなとか“三ヶ月ごとに腕時計を替え”“待ちくたびれる前に帰って 傘はそこらじゅうに置いてくるし”“爪は短くこぢんまり とてもしんぷるなぐれーぱーぷる 信じやすく騙されやすくて 親指の先だけ剥げて”とかつい口ずさんでしまいます。「あさはか!」という一曲は私の“実家でいちゃいちゃしようよ”とか言葉選びが大好きです。
さんの顔がジャケットの紙ジャケの『しばたさとこ島』のアルバムが大好きで「カープファンの子」、「芝の青さ」を学校帰りとかずっと聴いていて春になると「芝の青さ」のミュージックビデオを思い出してお花見したいなとか“三ヶ月ごとに腕時計を替え”“待ちくたびれる前に帰って 傘はそこらじゅうに置いてくるし”“爪は短くこぢんまり とてもしんぷるなぐれーぱーぷる 信じやすく騙されやすくて 親指の先だけ剥げて”とかつい口ずさんでしまいます。「あさはか!」という一曲は私の“実家でいちゃいちゃしようよ”とか言葉選びが大好きです。

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

フォロー
フォロー

羊文学 Profile 塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。 2012年、高校一年生の時に結成。 2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。 2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。 2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。 2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。 また2018年7月には1stフルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。 12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。 様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特長のオルタナティブロックバンド。 オフィシャルサイト

羊文学 Profile 塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。 2012年、高校一年生の時に結成。 2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。 2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。 2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。 2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。 また2018年7月には1stフルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。 12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。 様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特長のオルタナティブロックバンド。 オフィシャルサイト

INFORMATION 【NEW RELEASE】 1stアルバム『若者たちへ』 完全生産限定盤12inch LPレコードとして4/17リリース決定! -完全生産限定盤12inch LPレコード(2LP)- 1st ALBUM「若者たちへ」 定価:¥3,800 + tax 発売日:2019.4.17(水) 品番:HRLP-158/159 felicity cap-304 発売元:HMV record shop / felicity ※羊文学 presents「まる・さんかく・しかく」(4/4&13)会場先行発売 ※HMV record shop 渋谷店 / 新宿ALTA店 / コピス吉祥寺店のみ、2019.4.10(水) より先行販売 【MV】天気予報 【LIVE INFOMATION】 ーTHANK YOU!!! SOLD OUTー 羊文学“春”のツーマンライブ企画「まる・さんかく・しかく」 羊文学 presents「まる・さんかく・しかく・にし」 4/4(木)@十三FANDANGO 出演:羊文学、永原真夏+SUPER GOOD BAND羊文学 presents「まる・さんかく・しかく・ひがし」 4/13(土)@渋谷WWW 出演:羊文学、おとぎ話 ——————————– 4/19(金)@下北沢Basement Bar 4/20(土)「CONNECT歌舞伎町」@新宿・歌舞伎町ライブハウス(回遊) 4/21(日)「CRAFT ROCK CIRCUIT’19」@吉祥寺ライブハウス他(回遊) ——————————– 【LINK】 OFFICIAL WEB SITE https://hitsujibungaku.jimdo.com/ Twitter https://twitter.com/hitsujibungaku instagram https://www.instagram.com/hitsujibungaku/ Spotify https://open.spotify.com/artist/6S8w5rLsEwjN21jQeRES0n itunes https://itunes.apple.com/jp/artist/%E7%BE%8A%E6%96%87%E5%AD%A6/1281384242

INFORMATION 【NEW RELEASE】 1stアルバム『若者たちへ』 完全生産限定盤12inch LPレコードとして4/17リリース決定! -完全生産限定盤12inch LPレコード(2LP)- 1st ALBUM「若者たちへ」 定価:¥3,800 + tax 発売日:2019.4.17(水) 品番:HRLP-158/159 felicity cap-304 発売元:HMV record shop / felicity ※羊文学 presents「まる・さんかく・しかく」(4/4&13)会場先行発売 ※HMV record shop 渋谷店 / 新宿ALTA店 / コピス吉祥寺店のみ、2019.4.10(水) より先行販売 【MV】天気予報 【LIVE INFOMATION】 ーTHANK YOU!!! SOLD OUTー 羊文学“春”のツーマンライブ企画「まる・さんかく・しかく」 羊文学 presents「まる・さんかく・しかく・にし」 4/4(木)@十三FANDANGO 出演:羊文学、永原真夏+SUPER GOOD BAND羊文学 presents「まる・さんかく・しかく・ひがし」 4/13(土)@渋谷WWW 出演:羊文学、おとぎ話 ——————————– 4/19(金)@下北沢Basement Bar 4/20(土)「CONNECT歌舞伎町」@新宿・歌舞伎町ライブハウス(回遊) 4/21(日)「CRAFT ROCK CIRCUIT’19」@吉祥寺ライブハウス他(回遊) ——————————– 【LINK】 OFFICIAL WEB SITE https://hitsujibungaku.jimdo.com/ Twitter https://twitter.com/hitsujibungaku instagram https://www.instagram.com/hitsujibungaku/ Spotify https://open.spotify.com/artist/6S8w5rLsEwjN21jQeRES0n itunes https://itunes.apple.com/jp/artist/%E7%BE%8A%E6%96%87%E5%AD%A6/1281384242

【関連記事】
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」