「俺を好きなのはお前だけかよ」10月
スタート 戸松遥による朗読音源も公
開中

(c)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 駱駝(らくだ)氏の小説をテレビアニメ化する「俺を好きなのはお前だけかよ」が、10月から放送を開始することが決まった。
 「第22回電撃小説大賞」で金賞を受賞した原作は、電撃文庫(KADOKAWA刊)から刊行中のラブコメディ。主人公の如月雨露(きさらぎあまつゆ、通称:ジョーロ)は、かわいい系おさななじみの日向葵(ひなたあおい/通称:ひまわり)、クール系美人の生徒会長・秋野桜(あきのさくら/通称:コスモス先輩)から告白されるため、鈍感キャラを装っていたが、ある日大嫌いだった三つ編みメガネで毒舌な三色院菫子(さんしょくいんすみれこ/通称:パンジー)から告白される。原作小説は第11巻まで発売中で、価格は各巻630円(税抜き)。
 YouTubeでは、パンジー役の戸松遥による、駱駝氏書き下ろし短編「私のお願い」朗読音源も公開中。普段の学校生活において、好意を寄せるジョーロとのつながりを見いだせなかったパンジーは図書室に唯一の接点を見つけ、彼に向けてお願いとともに素直な気持ちを打ち明ける内容となっている。