バスケアニメの金字塔!『スラムダンク』は今も熱い!!

バスケアニメの金字塔!『スラムダンク』は今も熱い!!

バスケアニメの金字塔!『スラムダン
ク』は今も熱い!!

TOP画像引用元 (Amazon)

バスケットマンですから!
原作『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、井上雄彦による、高校バスケットボールを題材にした少年漫画。週刊少年ジャンプにて、1990年42号から1996年27号まで連載されました。
もともと、スラムダンクとは、バスケットボールにおけるダンクシュートのひとつ。
豪快に勢いよく、ゴールを壊すぐらいの衝撃で入れるダンクシュートのことです。
主人公は、中学3年間で50人にフラれる快挙を成し遂げた、赤髪の不良少年・桜木花道。
湘北高校に入学した桜木花道は、背の高さと身体能力から、バスケットボール部主将の妹・赤木晴子に入部を勧められます。
晴子に一目ぼれした「初心者花道」は、ど素人でありながら晴子目当てで入部を決心。
やがて花道は、バスケットの面白さに目覚め、その才能を開花させていくことに。
何度も作中に出る「バスケットマンですから!」という花道のセリフは、あまりにも有名ですね!
バスケに対する情熱を端的に表したこの言葉は、『SLAM DUNK』の世界観そのものです!
日本のバスケットボールブームの火付け役となった、本作品。『SLAM DUNK』の影響を受けて、バスケットボール部に入ったという人は少なくありません。
実はこれ以前、漫画業界では、バスケットボール漫画は成功しないとみなされていました。
それを見事に覆したのが、この『SLAM DUNK』なのです!
『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、「ドラゴンボール」、「幽☆遊☆白書」とともにジャンプ黄金期を支えた、超人気作品です。
累計発行部数は、国内だけで、1億2000万部超!
単行本1冊当たりの売れ行きは、国内漫画史上トップ3に入る、驚異の記録です!
テーマソング
OPテーマ「君が好きだと叫びたい」     
1つ目のOP「君が好きだと叫びたい」は、『スラムダンク』を代表する名曲。
ロックバンド『BAAD』の3枚目のシングルで、最大のヒット曲です。
画像引用元 (Amazon)
平成アニソン大賞では、ユーザーから楽曲投票を募った、ユーザー投票部門賞を受賞!
平成を代表する楽曲として、ユーザーの支持を集めました!
それでは、「君が好きだと叫びたい」の歌詞の一部を見てみましょう。
爽やかなメロディーと軽快なノリ。
恋する男性が素直な気持ちで「君が好きだと叫びたい」と歌いあげる、とても素敵な歌ですね!
「君が好きだと叫びたい」は、OPが変わった後も、最終回まで次回予告で使われた楽曲。
『SLAM DUNK』といったら、真っ先にこの曲を思い浮かべる方も多いことでしょう。
OPテーマ:「君が好きだと叫びたい」BAAD   
EDテーマ「世界が終るまでは…」
画像引用元 (Amazon)
2期EDテーマの「世界が終るまでは…」は、1994年6月にリリースされた、『WANDS』8枚目のシングル。
平成アニソン大賞では、アーティストソング賞を受賞しました!『スラムダンク』からは2曲もノミネート!
名曲がそろっていますね!
それでは、「世界が終るまでは…」の歌詞の一部を見てみましょう。
TVアニメの世界観が共感を呼び、ミリオンセラーとなった楽曲。
カラオケの定番曲になっており、発売から20年以上たった現在でも、カラオケ再生数ランキングベスト100に、余裕でランクインしています!
EDテーマ:「世界が終わるまでは…」WANDS 
今でも残る名言
画像引用元 (Amazon)
『SLAM DUNK』(スラムダンク)といえば、名言の宝庫。「バスケがしたいです」「敗因はこの私」「負けたことがいつか大きな財産になる」など、数々の名言を残す名作です。
その中でももっとも有名な言葉は、安西先生の名セリフ「あきらめたらそこで試合終了」でしょう。『SLAM DUNK』のことをあまり知らない人でも、聞いたことがある人は多いかもしれませんね。
このセリフは、『SLAM DUNK』の中で2回登場します。
1度目は回想シーンで、安西先生が三井に投げかけるセリフ。「最後まで…希望を捨てちゃいかん」「あきらめたらそこで試合終了だよ。」
そして2度目は、山王王業高校との試合のピンチに花道に言うセリフ。「あきらめる?」「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」
「たとえ結果がどうなろうとも、あきらめずに最後まで全力を尽くそう!」そんな気持ちにさせてくれる、素晴らしい言葉ですね!
登場人物それそれが、印象深いセリフを残している本作品。名言の数々が『SLAM DUNK』をより魅力的にしていることは、間違いありません。
2018年発売の新装再編版も大人気!
画像引用元 (Amazon)
『SLAM DUNK』(スラムダンク)の新装再編版が、2018年6月から9月まで、4か月連続で集英社から刊行されました。
既存の単行本とは巻編成を変え、全20巻で発売。
表紙は新たに井上雄彦が描き下ろしたものです。
こちら、なんと、2018年の漫画年間販売部数第4位!連載終了から20年以上が経過した現在でも、なお、衰えることのない人気ぶりを見せつけてくれました。
やはり名作は色褪せませんね!
胸に迫る人間ドラマ、手に汗握る試合シーン、テンポの間、センス。何より、花道や流川をはじめとする、魅力あふれる登場人物像。
読んだことがある人も、ない人も、これを機会に『スラムダンク』を読んで感動してください!
アニメ『スラムダンク』を見たいという方は、UーNEXTで、無料で見ることができますので、ぜひどうぞ。スポーツアニメの傑作ですよ!
他にも、オススメアニメがいっぱい!
まだまだ、オススメアニメ等は、たくさんありますよ。私が書いた他の記事も、是非読んでみてくださいね!
【特集】約束のネバーランド、待望のアニメ化!OPを歌うのは…
【特集】脅されたい女子急増中!『抱かれたい男1位に脅されています。』
【特集】声優で歌手!アニソン界の歌姫「水樹奈々」の魅力に迫る‼
【特集】まふまふ…その類まれな才能と魅力とは!?
TEXT 有紀

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen