配信EP『Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』

配信EP『Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』

Night Tempo、
Winkの名曲リエディット集を配信
&リリースイベントも決定

ネット発の音楽ジャンル“ヴェイパー・ウェイヴ”シーンから登場し、欧米の80年代ジャパニーズ・ポップスを再評価するシティー・ポップ・ブームを牽引する韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo

“ザ・昭和グルーヴ”というコンセプトの元、日本の80年代ポップスからアイドルの作品を“フューチャー・ファンク”と自ら称するフィルター・ハウスにアップデートするリエディット企画を行なっており、その第一弾として、アイドル・デュオの最高峰にして30周年イヤーをまもなく締め括るWinkの楽曲を配信EP『Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』として4月24日にリリースした。

今作は、代表曲「淋しい熱帯魚」「愛が止まらない〜Turn It Into Love」はもちろん、1991年発表のアルバム『Sapphire』収録曲で、相田翔子のソロ楽曲「Get My Love」といった、ファンを公言するNight Tempoならではの選曲でコンパイル&リエディットした4曲入りEPとなっている。

アートワークは、Night Tempoとタッグを組んで活動し、彼の世界観を理解する韓国のレトロ・ペインティング・アーティスト、tree 13が「淋しい熱帯魚」のシングルジャケットをモチーフにして完成させた。

Night Tempoは今作について、“小さい頃から聴いてきた憧れのマイ・アイドル、Wink。この夢のようなコラボは、自分の音楽人生にとって大きなモチベーションになりました”とコメントしている。

また、リリースに合わせてNight Tempo自ら手掛けた「淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)」のMVも公開。こちらもぜひチェックしてほしい。

4月ANNA YANOをフィーチャーした「Summer Time」を配信シングルリリースしたり、6月にメジャーデビューするGhost like girlfriendの楽曲のリミックスも手掛けるNight Tempo。そんな彼が、今作のリリースパーティーを4月26日にThe Millennials Shibuyaで開催される人気和モノDJ・イベント『JapaneseThings』にて行なうこともアナウンスされている。なお、こちらのイベントは入場無料とのこと。

他にも、5月9日には海外DJを多く招聘することで有名な韓国ソウルで一番ヒップなクラブ=Cakeshopでも今作のリリースパーティーを開催することが決定。メキシコのMacross 82-99を始めとする、Night Tempo率いるSailor Teamのクルーがアメリカ、ロシア、香港からこのパーティーの為に集結、Winkのリエディット発売をNight Tempoのホーム・グラウンドでも祝うことになっている。

Night Tempoは7月にはロサンゼルスで人気パーティー・オーガナイザー集団Brownies & Lemonadeが開催するイベントにも出演が決定しており、“昭和グルーヴ”を世界中に広めるべく活動中だ。

「淋しい熱帯魚 (Night Tempo
Showa Groove Mix)」MV

配信EP『Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』2019年4月24日配信開始
Night Tempo
配信EP『Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』
5月9日@Cakeshop リリースイベント フライヤー
『JapaneseThings』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着