【インタビュー】ALICE IN MENSWEAR
、濃密な初ライヴを終えて「命を捧ぐ
本気度が伝われば」

michi.(Vo / S.Q.F, MASCHERA)とKOJI (G / ALvino, La'cryma Christi)による新ユニットALICE IN MENSWEARが4月12日、新宿ReNYにて初ライヴ<Wonderland For The Lost Children>を開催した。想像を遥かに上回る完成度の高いステージは、michi.とKOJIのALICE IN MENSWEARにかける想いそのもの。ユニットにかける意気込みが細部にわたって溢れていた。
初ライヴ当日の模様については、BARKSにて速報と詳細レポートでお届けしたとおり。ひたすらALICE IN MENSWEARの世界観をサウンドとヴィジョンで示すという意味ではストイックであり、休むことなく五感が刺激され続けるという意味ではドラマティックなものだった。そして初ライヴから数日後、あの日に感じたことや今後への思いなど、michi.とKOJIを迎えて話を訊いた独占インタビューをお届けしたい。映像演出、セットリストを含むステージ進行、KOJIによるギターインスト、初ライヴを終えて新たに見えた未来など、神秘のヴェールを脱いだALICE IN MENSWEARの画期的で革新的な本質が今、改めて語られる。

   ◆   ◆   ◆

■芸術性や日本語特有の独特なデザインも
■同時に楽しんでいただけるような異世界

──まず、会場に入った時に映し出されてた映像を見て驚きました。大きく映し出された逆回転の時計。開場して開演までの間も、すでにALICE IN MENSWEARのライヴが始まっているというか、現実世界から異世界へトリップさせてくれる演出に感服しました。この日のライヴは映像もフィーチャリングされていましたが、こういうアイデアはどういう流れで固まっていったんですか?

KOJI:ミュージックビデオを撮影するにあたり、michi.と一緒に監督探しをしていたんですが、俺が昔一緒に作品作りをしていた立花くんというクリエイターが、ALICE IN MENSWEARの世界観にハマるんじゃないかなと思ったんです。というのも立花くんは、俺とmichi.と同じオタク気質というか(笑)、芸術家的厨二病なところがありまして。

michi.:そうそう(笑)。愛すべき厨二病。
▲<Wonderland For The Lost Children>2019年4月12日@新宿ReNY

KOJI:男って歳と共に精神も成長していきますが、心のどこかに厨二的な部分って色濃く残っているものだと思っていて、普段は隠している厨二的なハートが、同じ感覚を持っている人と出会うと爆発するというか。共感し合えた時に心がハモるんですよね。立花くんはそういう要素を持ち合わせると思ってレコーディングしたばっかりの曲を聴かせてみたんです。そうしたら見事にハマって「この曲はこういう映像を撮りたい。でもこの曲も撮りたい」とグイグイアプローチしてきてミュージックビデオの制作を依頼することにしたんです。

──その第一弾がユニットの始動発表と同時に公開された「Lost Child」。

KOJI:そうです。初仕事となったmichi.も非常に気に入って、「ライヴでもVJとして参加して欲しい」という話になり、彼にオファーしたんです。元々ライヴに映像を入れたいというのはmichi.と話していたんですが、「俺達が表現したい世界を100%理解してくれるクリエイターじゃないと難しいかもね」と思っていたので、誰でもいいという風ではなかったんです。ALICE IN MENSWEARで拘りたい世界って表現の仕方が少しずれるとハマらないと思うんですよね。同じ厨二感が必要というか。そういう意味で立花くんの存在があってあの日の映像の演出が固まっていったと思っています。
■1stアルバム『Wonderland For The Lost Children』

2019年5月15日リリース
GAD-0001 3,000+税
※リバーシブル 2way ジャケット仕様
01. Lost Child
02. PiLL≠GRiMM
03. capture -捕食者-
04. GARDEN
05. 天声
06. ハジマリノウタ
07. オートマタ -鋼鉄少女-
08. Pre-TEA PARTY
09. GEARS OF DESTINY
10. ALFHEIM
All songs by 作詞:michi. / 作曲:KOJI / 編曲:高山和芽
Except 「GEARS OF DESTINY」b0作詞:michi. / 作曲:KOJI, michi. / 編曲:高山和芽


■1stアルバムリリースイベント開催

5月19日(日) 東京・渋谷ZEAL LINK
open12:30 / start13:00
6月02日(日) 東京・Brand X (池袋)
start19:00
6月08日(土) 愛知・fiveStars (名古屋)
open12:00 / start12:30
6月09日(日) 大阪・大阪 ZEAL LINK
open14:00 / start14:30
※参加メンバー:michi. / KOJI
※内容:トークライヴ
▼イベント参加布方法
実施店舗の参加券配布店舗にてイベント対象商品をご購入の方に、CD1枚につきイベント参加券を1枚差し上げます。
イベント入場方法は、店舗、会場によって異なりますので、実施店舗の注意事項をご確認ください。

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」