米津玄師、映画『海獣の子供』の主題
歌に書き下ろし新曲「海の幽霊」を提

米津玄師が6月7日(金)公開のアニメーション映画『海獣の子供』に、書き下ろし新曲「海の幽霊」を主題歌として提供することが決定しました。

『海獣の子供』は五十嵐大介原作の海洋冒険物語。米津玄師が単独名義で映画の主題歌を提供するのは今回が初めてとなります。
米津玄師のコメントは以下の通りです。
原作を初めて読んだのは10代の頃だと思うのですが、そのすごさに圧倒されたことを憶えています。今読み返してもあの時の衝撃は全く古びず、更に新しい発見をもたらしてくれます。
もし映像化されるのであれば歌を作らせてほしいなあなんていうふうに思ってたことが、今日になって実現するというのはなんとも感慨深いです。
原作が持ってるものに負けないよう、それでいてうまく寄り添えるようなものが、果たして自分に作れるのかと、ここ数ヶ月は問答の日々でした。今は映画館で流れる日を楽しみにしています。
米津玄師
ちょっと待って。え。嘘よね。え、まだラジオも聞けてないのに、え。嬉しすぎて泣いた。うわあああああああああああぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!絶対見に行くんだから。あんな大画面で映画観た後に、大音量で米津さんの声聴けるなんて泣いちゃうんだから。 #怪獣の子供 #米津玄師 pic.twitter.com/176PeOKXTe
— みなみんご@脊オパ未だ余韻中 (@Music_mina_19) 2019年4月23日

脊オパのツアーが終わり、第2章が開幕して第1弾の新曲は米津さんが10代のときに出会い、尊敬する五十嵐大介先生原作アニメ映画。その映画主題歌を歌うことになって米津さんも感慨深いだろうなぁ。
2年の時を経て再び。#米津玄師#海獣の子供#海の幽霊#アニメ映画主題歌 https://t.co/yZ5isKtWG4
— YUKA (@yumenoki830) 2019年4月23日

アーティスト

AndMore!

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。