エド・シーラン、9万人動員のジャパ
ン・ツアー閉幕

エド・シーランのジャパン・ツアーが4月23日、大阪・京セラドーム大阪にて最終日を迎えた。
今回の来日公演は最新アルバム『÷(ディバイド)』を引っさげてのワールド・ツアーの一環として実現したもので、日本では初となるドーム公演を東京と大阪の2都市で開催。2日間でのべ9万人を動員した。

いつも通りの飾らないシンプルな衣装でギター片手に登場したエドは、客席へ向けて「大阪、コンニチハ!」と挨拶。その後も「大阪楽しんでる?」「大阪のみんな、歌って!」と“大阪”を連発しながら、『÷』からのナンバーを中心に、「The A Team」「Sing」などの大ヒット曲やメドレーを含む18曲を届けた。
ライブ中には自身の初来日時を振り返って、「2012年の初来日の時には大阪のタワーレコードでライブをしたんだ。その時は20人くらいのファンが来てくれて。その時来てくれた人は今日いるかな?」とオーディエンスへ問いかける場面も。疾走感が心地よい「Castle On The Hill」や「Galway Girl」から、ハンド・マイクでステージを縦横無尽に動き回り歌う「Eraser」、東京公演では披露されなかった「Happier」、場内にスマートフォンのライトが浮かび上がり幻想的な雰囲気に包まれた「Thinking Out Loud」まで、自在に表情を変えながら約2時間のステージを駆け抜け、満場のオーディエンスを魅了した。
春のアジア・ツアーに続いて、5月下旬からはヨーロッパ・ツアーがスタートする予定となっている。
Photos by 渡邉一生

■<Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019>2019年4月23日 京セラドーム大阪公演 セットリスト

1. Castle On The Hill
2. Eraser
3. The A Team
4. Don’t / New Man
5. Dive
6. Bloodstream
7. Happier
8. Tenerife Sea
9. Medley
10. Galway Girl
11. I See Fire
12. Thinking Out Loud
13. Photograph
14. Perfect
15. Nancy Mulligan
16. Sing
17. Shape Of You
18. You Need Me, I Don’t Need You


<Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019>

2019年4月9日(火)東京・東京ドーム
2019年4月23日(火)大阪・京セラドーム大阪
公演サイト: https://edsheeran.jp

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着